スポンサーリンク

カットバ島の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

カットバ島
Đảo Cát Bà (ダオ カット バ)

2016/08/04 更新

Cat Ba Island

概要

自然豊かな島でのんびり過ごす

Cat Ba Island

バイチャイから南へ約10キロメートル行ったところに位置する島。
面積は約354平方キロメートル。
ハロン湾に存在している大小366の島の中で最も大きな島である。

島とその周辺は自然豊かで、亜熱帯紅葉樹林、淡水の湿地林、マングローブ林、サンゴ礁、砂浜などがあり、トレッキングや海水浴、サイクリングなどしながらのんびり過ごすことができる。
また、生態系も豊かで、金色の毛をした猿など珍しい動物が多い。
周辺の海には約1000種類にも及ぶ魚介類やイルカ、アザラシなどの海洋動物が棲息しているという。
そんな島の豊かな自然を守るため、カットバ島の約半分と近海は国立公園に指定されている。
もっとも近年は観光や密漁、水質汚染などにより生態系が脅かされるという問題に直面している。

島には、ホテルやお土産物を売る店、レストランなどが揃い、宿泊を伴う滞在が可能。
名産品は島の魚や海老で作られた、ニョクマム(ベトナム料理で使われる調味料。魚醤の一種)やマムトム(エビを発酵させて作る調味料)。
また、新鮮な魚介類もこの島の名物だ。
なかでも日本でななかなか見かけることのないカブトガニ料理は勇気があればぜひ試してみたい。

カットバ島の危険対策

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク