袖珍博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

袖珍博物館 (シュウチンハクブツカン)
袖珍博物館 (ショージェンボーウーグァン)

2017/05/15 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/09/slick_Miniatures-Museum-of-Taiwan_100-1080x1598.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

Miniatures Museum of Taiwan

館長の林文仁夫妻が趣味で集めたコレクションを公開している私設博物館。世界屈指のミニチュアアートコレクションを誇る博物館であり、展示数においてはアジアで第1位、世界で第2位となっている。欧米現代作家の作品を中心として展示している。実際の12分の1の縮尺(世界標準縮尺)で、すべての作品は本物の素材を使用して作られている。

展示

英国のバッキンガムパレス、フランスのベルサイユ宮殿、昭和初期の日本の街並み、ベネチアの運河等がある。「木の上の鉱坑」という作品は世界最小のミニチュアアートと言われ、120分の1の縮尺で作られている。「ゲストハウスでテレビを」という作品では世界最小のテレビが飾られている。

併設されているミュージアムショップには、ドールハウスの組み立てキットや家具のミニチュア等が売られている。聖書やドールハウスの豆辞典は本物と同様に印刷されており、虫眼鏡を使わないと読めないほど小さい。

台北旅行者の必読記事

(Photo by Qoo0968166 Chih-Hsing , Shen)

人気記事

外貨両替窓口
台北のホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク