スポンサーリンク

士林夜市でのお土産情報、料金、営業時間、アクセス・行き方

士林夜市 (シリンヨイチ)
士林夜市 (シーリンイエシー)

2016/12/13 更新

Shilin Night Market

スポンサーリンク

概要

特徴

Shilin Night Market

台湾に来たからには必ず散策したいのが、台湾最大の夜市である士林夜市(読み方はシーリンイエシー)だ。メトロ淡水線の劍潭駅から歩いてすぐのところから夜市が始まるので分かりやすい上に、近年環境整備が行われてあちこちに案内板や地図が設置され、大変便利になった。特に週末は身動きが取れないほどの混雑になるので、なるべく早めの時間から訪れよう。

歴史

1769年に建立された慈諴宮(チーシエンゴン)前にお参りをする人が増え、参拝者を相手に商売をする市場が増えていったのが士林夜市の始まりである。士林夜市の特徴でもあった、日本統治時代に建てられた市場は2011年12月にリニューアル。地下1階がすべて飲食スペースである「B1美食区」となり、連日地元の人々と観光客で賑わっている。

チェック

①食べ物エリアと買い物エリア

Shilin Night Market

ありとあらゆるものが揃う

士林夜市は、食べ物エリアと買い物エリアが大まかに分かれている(買い物エリアにもテイクアウトの軽食は買い物エリアでも販売している)。

買い物エリアではリーズナブルなアクセサリーや靴、バック、雑貨、洋服が揃う。水着も格安で買うことができる他、流行に合わせて品揃えを一新するショップや、ペット専門の服を販売するショップまでとにかくバラエティー豊か。自分のお気に入りがきっと見つかるはずだ。基本的に値段交渉もOK。

また、レトロなゲームコーナーやエビ釣りの店、弓やエアガンを使った風船割りのゲーム店も軒を連ねている。伝統的なマッサージ店もあるので、買い物に疲れたら立ち寄ってみるのもお勧めだ。

スポンサーリンク

②食べ歩き

人気はかき氷や胡椒餅

士林夜市は地下1階が「B1美食区」と呼ばれる飲食店エリアとなっており、ありとあらゆる台湾グルメが揃う。もちろん地上にもさまざまな屋台が並んでいるので、興味のある料理を食べ歩こう。定番メニューは小籠包や魯肉飯(煮込んだ豚肉をのせたご飯)、愛玉子(寒天のようなデザート)、タピオカティー等。道路のあちこちにゴミ箱や袋が設置されているので、食べ終わったらすぐに捨てられる。

また、さまざまな種類のかき氷を販売している「辛発亭」は地元民からも愛される老舗の大人気店。凍らせたミルクを削って作るふわふわの雪片氷は、蒸し暑い夜のお供に欠かせない。品質にもこだわり、タピオカや餅等のトッピングは全て朝から手作りしている。行列必至だが、並んで損はない名店。

さらに、台湾のB級グルメの中でもトップの人気を誇るのが胡椒餅だ。外はカリカリ、中はもっちりした皮につつまれている、胡椒のきいたジューシーな餡がたまらない。陽明戯院の近くにある「葱油餅」や「起司馬鈴薯」等が人気店だが、胡椒餅自体は夜市のあちこちに売っているので気になったものをつまんで食べ比べてみるのも面白い。

③混雑

Shilin Night Market

人ごみに負けないように

夜中までオープンしている夜市だが、夕飯時の18:00くらいから20:00位までが一番混雑するので、あまり並ばないで食事したい場合は17時頃に向かう事をお勧めする。また、士林夜市に限らず、観光地や人の多い所はスリに注意。市場にはコインロッカーもあるので、貴重品以外はロッカーに入れ、なるべく身軽になって散策しよう。

日本人はお金持ちのイメージがあるため、普段より高く売りつけようとする場合もある。必ず品物の値段を確認し、できれば何店舗か回って比較してから買うようにしたい。

(Photo by Brian Jeffery BeggerlycontriEduardo M. C.LWYang俊明 李)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ