スポンサーリンク

台北市立動物園の観光情報(動物・料金・行き方・営業時間)

台北市立動物園 (タイペイシリツドウブツエン)
臺北市立動物園 (タイベイシーリードンウーユェン)

2017/05/15 更新

Taipei Zoo

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

特徴

Taipei Zoo

1914年に台湾台北市中山区で開園された台湾で最も古い動物園。1986年、現在の場所に移転された。柵が無くできるだけ自然に近い状態で飼育されている為、それぞれのエリアが広い。敷地はかなり広大で、すべてを見るには1日だけでは足りないかもしれない。

インフォメーションセンターには日本語の園内マップがあるので利用しよう。休日は入口で「パンダ整理券」を渡されるが、それがないとパンダを見られないので注意。整理券に記載されている時間以降に、パンダ館へ行こう。

見どころ

園内には遊園車が通っているので、利用してもいいだろう。動物園の傍には猫空エリアがある。山が近い為、お天気が崩れやすいので雨具を用意して行こう。夏場は虫よけも必須だ。猫空ロープウェイの動物園駅まで行くシャトルバスもあるので、動物園後に猫空へ行くならこちらを利用するといい。

台北旅行者の必読記事

(Photo by syntart Patche99z )

人気記事

台北のホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク