スポンサーリンク

戦争記念公園(日本占領時期死難人民記念碑)の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

戦争記念公園(日本占領時期死難人民記念碑)
War Memorial Park

2016/08/04 更新

War Memorial Park

概要

シンガポールで学ぶ日本の歴史

War Memorial Park

第二次世界大戦中、日本軍はシンガポールを占領した。その際の犠牲者を慰めるため建築されたのが、戦争記念公園である。元々お墓はシンガポール国内の場所でバラバラに立てられていた。それを、一つにしようと、首相リークワンユー主導の下建築された。

公園のシンボルとして、4つの柱を集めた塔が建てられているが、これは、当時犠牲となった中国人、マレー人、ユーラシア人、ヨーロッパ人を象徴していると言われている。第二次世界大戦時に日本軍が起こしたとされている事件の一つであり、実際にシンガポールで感じることも大切なことだろう。

戦争記念公園(日本占領時期死難人民記念碑)の危険対策


(Photo by pang yu liu yeowatzup)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク