スポンサーリンク

シンガポール切手博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

シンガポール切手博物館
Singapore Philatelic Museum

2017/05/05 更新

Singapore Philatelic Museum

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

特徴

Singapore Philatelic Museum

シンガポール切手博物館は、その名の通り切手コレクションを見学できる博物館だ。1830年から現代までのシンガポールと各国の切手が展示され、その数は数百万点にものぼる。イギリス植民地時代の1819年-1965年に発行された切手には、当時のシンガポールの歴史が刻まれており、代表的なコレクションとされている。

見どころ

館内は切手の歴史を説明する「オレンジ・ルーム」、切手の製造過程を紹介する「パープル・ルーム」、世界の有名な切手コレクターや珍しい切手を紹介する「グリーン・ルーム」、移民の歴史を綴る「ヘリテージ・ルーム」に分かれている。常設コレクションとは別に、趣向を凝らした企画展も定期的に開催されている。

シンガポールの危険対策


(Photo by Erwin Soo alexxis)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク