スポンサーリンク

プラナカン博物館の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

プラナカン博物館
Peranakan Museum

2016/11/06 更新

Peranakan Museum

概要

華やかなプラナカン文化に触れる

Peranakan Museum

その華麗さで若い女性からも注目を集めるプラナカン文化のルーツからそのライフスタイルに至るまで知ることができるプラナカン博物館は、マリーナベイ・シティ地区の観光スポットだ。

プラナカンとは、15世紀後半からシンガポールに渡ってきた中国系移民(海峡中国人とも呼ばれる)と現地マレー女性の間に生まれた子孫のことを指し、男性をババ(Baba)、女性をニョニャ(Nyonya)と呼んでいる。マレー半島は数世紀にわたり、東西の交易の重要拠点として栄えた歴史を持っており、この歴史のおかげで、ヨーロッパ文化とオリエンタル文化がミックスされたプラナカン文化の素地が出来上がったとされている。

博物館では各言語の無料ガイドツアーが充実しており、日本語ガイドは火曜-金曜の10:30から1時間コースで開催されている。

プラナカン博物館の危険対策


(Photo by Tomoaki INABA Tomoaki INABA)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク