セント・アンドリュース大聖堂の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

セント・アンドリュース大聖堂
St. Andrew's Cathedral

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_St.-Andrews-Cathedral-1080x810.jpg

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

特徴

St. Andrews Cathedral

セント・アンドリュース大聖堂は、シンガポールで最も大きな教会だ。美しいゴシック様式の建物や礼拝堂のステンドグラスは息をのむ美しさ。教会の歴史やキリスト教について学べるセミナーもあり、知識を深める事ができるのも魅力。教会のスタッフによる英語のガイドツアーも開催されている。

歴史

1856年にイギリス人ロナルド・マクファーソン大佐設計によって建てられた後、落雷で倒壊してしまった為再建されて現在の姿となった。戦争で当時の日本軍に占拠されるまでは戦地の救急病院として多くの人々を受け入れていた過去を持っている。シンガポールがイギリスと共に歩んだ来た歴史を学び、肌で感じられる貴重な場所だ。

チェック

ラッフルズ卿

St. Andrews Cathedral

 
この教会はシンガポールの発展に貢献したイギリス人、ラッフルズ卿によって建てられ、現在でもイギリス国教会に所属している。シンガポールを観光すれば、この教会のように各所で彼の存在の大きさを感じる事ができるだろう。

シンガポール旅行者の必読記事

(Photo by Nigel's Europe & beyond Nigel's Europe & beyond Nigel's Europe & beyond)

人気記事

外貨両替窓口
singapore
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク