スポンサーリンク

龍山寺の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

龍山寺
Leong San See

2016/12/13 更新

Leong San See

概要

シンガポールを代表する道教の寺院

Leong San See

龍山寺は、シンガポールを代表する道教の寺院である。

道教は、中国三大宗教(仏教、儒教、道教)の一つである。道教の寺院は、仏教の寺院とは、色使いが違うのが特徴である。仏教の寺院は、落ち着いた色を使用するが、道教の寺院は、原色を多用するため、少し派手な装飾となることが多い。そのため、龍山寺も、道教の寺院らしく派手な装飾となっている。特に内部にある千手観音は、壮大で感銘を受けると共に、内部の金色の装飾がそれを引き立てている。また、この寺院の特徴的なところは、道教だけでなく、ヒンドゥー教などの影響を受けている点である。特にその特徴がよく出ているのが、外見の作りである。屋根の上に小さな置物が多々置かれているが、これはヒンドゥー教などの道教以外の宗教の影響を受けているからと言われている。

龍山寺の危険対策


(Photo by David Ashford jar[O])

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク