スポンサーリンク

セントーサ島×アミューズメント

このカテゴリーをシンガポール全域で見る

セントーサ島×アミューズメント

6件

Universal Studios Singapore

1

ユニバーサル スタジオ シンガポール

7つの世界を攻略しよう

ユニバーサル スタジオ シンガポール(USS)は、日本でもおなじみのアミューズメントパーク・ユニバーサル スタジオのシンガポール版。2010年にオープンして以来、シンガポールを代表するアミューズメント施設となっている。アトラクション構成などは他のパークと同様だが、シンガポールならではのアジアンな雰囲気やユニークなこだわりが多く見られ、日本のユニバーサルスタジオとは異なる点も多い。シンガポール限定アトラクションもいくつかあるため、まずはそこから周るのが良いだろう。

Images of Singapore

2

イメージ・オブ・シンガポール

シンガポールの歴史がわかる博物館

シンガポールの歴史や文化を展示してある蝋人形で紹介する博物館。 シンガポールの成り立ちを最初に短い映画で、その後蝋人形の展示で紹介してくれる。 人形がとてもリアルで写真では人形とは分からないほど。

Skyline Luge Sentosa

3

スカイライン・リュージュ・セントーサ

スピードと高さを楽しむアトラクション「スカイライン・リュージュ・セントーサ」

高台から650メートルもの坂を小型のカートに乗って一気に駆け下りるスリル満点のアトラクション「スカイライン・リュージュ・セントーサ」は子供たちに大人気だ。 自分で運転もスピードもコントロールでき、親子で1台に乗ることもできるので安心だ。

スポンサーリンク

Megazip Adventure Park

メガシップ・アドベンチャー・パーク

アスレチックや自然味わうアトラクション

セントーサ島にある話題のアトラクションパークが、「メガシップ・アドベンチャー・パーク」である。 体験型のアトラクションだけではなく、ロッククライミングなどのアスレチックなども楽しめる場所だ。 名称にもなっている「メガシップ」は体験型アトラクションのひとつで、山から海岸まで時速50キロで450メートルものワイヤーを下るものだ。

Underwater World and Dolphin Lagoon

アンダーウォーター・ワールド・アンド・ドルフィン・ラグーン

こじんまりとした水族館

セントーサ島中心部から少し離れたところにあるこじんまりとした水族館。 日本の水族館と比較しても遜色はないが、日本の水族館では見ることのできない深海魚が見られたり、ベルトコンベア式の長い水槽トンネルを歩く歩道で進んだり、穴の開いた水槽から魚にえさをあげることができるなど、大人も子どもも楽しめる水族館。

セントーサ・ネイチャー・ディスカバリー

気分はジャングルトレッキング

全長1.8キロの緑に囲まれた散策路を歩きながら、セントーサ島に生息する鳥や動物、昆虫について学ぶことができる。 スタート地点「ネイチャー・ディスカバリー・ギャラリー」では、セントーサ島内の自然に関する展示物をみることが可能で、そのまま進んでいくとジャングルを模した遊歩道につながっている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク