スポンサーリンク

シンガポールのタクシーの料金、乗り方、予約方法、注意点

シンガポールのタクシー

2016/11/05 更新

Singapore taxi
  • データガイド

料金体系

シンガポールではタクシーはすべてメーター制である(リムジンサービスを除く)。
LTA(陸上交通庁)のサイトで示されている基本料金表は次のとおりである。

メーター料金

・初乗り料金はSGD3.00 から SGD3.90
・距離料金は10キロメートルまでは400メートルごとに22セント。10キロメートルを超えた場合350メートルごとに22セント
・待機時間は45秒ごとに22セント

※追加料金がかかる場合
・月曜-金曜は6:00-9:30と月曜-日曜と祝日の18:00-24:00 料金の25%増し
・深夜0:00-5:59は料金の50%増し
・シティエリア月曜-日曜と祝日の17:00-24:00はSGD3.00
・チャンギ空港月曜-金曜の17:00-24:00はSGD5.00
・チャンギ空港のその他の時間帯はSGD3.00
追加料金についてはタクシー会社や車種によって異なることがある。
クレジットカードなど現金以外での支払いでは追加料金がかかることがある。
ERP(電子道路料金)というシステムがあり、これによっても追加料金がかかることがある。詳しくは「その他の注意点」の項を参照のこと。

乗り方

つかまえ方としては、流しのタクシーを拾う、電話やアプリで予約して来てもらう、タクシー乗り場から乗るといった方法がある。
流しのタクシーは空車であれば手をあげてとめることができるが、バス停やバスレーン、路肩に黄色で二重のギザギザの線が引かれている場合など、停車が禁じられているので、留意すること。
シンガポールにはいくつものタクシー乗り場があり、簡単にタクシーをつかまえることができる。

メーター走行することになっているので、メーターが倒されていることを確認すること。
自動ドアではないので、ドアは自分で開け閉めする。
シンガポールのタクシーにチップは必要ない。

予約方法

シンガポール政府観光局のサイトで紹介されているタクシー会社は次のとおりである。電話する場合にはピックアップ場所を聞かれるので告げること。オペレーターがタクシー登録番号を知らせてくれるのでメモをとり、タクシーが来たときには登録番号や行き先を確認すること。
下記の番号からの予約では時間帯により予約料SGD2.30-3.50がかかる。
■コンフォート・トランスポーテーション/シティキャブ
+(65) 6552 1111

■プレミア・タクシ
+(65) 6476 8880

■マクシ・キャブ
+(65) 6535 3534

■SMRTタクシー
+(65) 6555 8888

タクシー予約アプリSMRT Book a Taxiを事前ダウンロードすれば、会話に自信がなくても予約可能だ。
iTunesはこちら 
Google playはこちら

その他注意点

基本的にシンガポールのタクシーは安価で便利である。
シンガポール中心部のCBT(中央ビジネス地区)は交通量が多く、これを緩和するためにERPというシステムが導入されている。
これは交通のピーク時間帯に、自動車やバイクの特定の地域への乗り入れに通行料を課すもので、道路頭上の測定器を特定の時間帯に通過するごとに所定料金がかかる仕組みである。タクシーの場合は、これを乗客が負担しなければならない。
どこにERPの測定器があり、どの時間帯にいくらかかるのかは、LTA(陸上交通庁)により運営されているこちらのサイトの地図で確認できる。

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ