スポンサーリンク

ジュロン

特集

singapore

シンガポールの一人旅を満喫するお勧めスポットと危険注意事項

マレーシア半島の南に位置するシンガポールは、東南アジアの交通、金融及び貿易の中心と言える国だ。 国民は、中国系77%、マレー系14%、インド系8%、その他1%で成り立っており、公用語も多様である。 また、治安が良く、短期間で多くの観光スポットを見ることができるため、訪れる人も多い。 この記事では、シンガポールを一人旅(女性の一人旅を含む)する時のオススメポイント、現地の人と交流できるスポット、その他危険情報や問題の対処方法などをまとめてご紹介したい。

Singapore food

シンガポールの名物料理10選!お勧めグルメ旅

多民族で形成される都市、シンガポール。アジアでも注目されている大都市は、中国系、マレー、インド、ユーラシア系で成り立っている。そのため使用されている公用語も数多くある国でもある。多民族が生きる都市は、食文化も多彩だ。中国系の移民によって伝えられた「ニョニャ料理」は、シンガポールの名物料理としてもよく知られている。働きに来ているインド人も多いので、市内ではインド系の名物料理も楽しむことができる。スパイスや唐辛子が効いているのが、シンガポールグルメの特徴でもある。多彩な食文化はシンガポールの歴史を表すものと言えるだろう。

Singapore plan

シンガポール旅行6泊7日の予算とモデルプラン

シンガポール旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。シンガポールのシンボルであるマーライオン・パーク。マリーナ・ベイ・サンズの空中庭園があるサンズ・スカイパーク。シンガポールが一望できる観覧車「シンガポール・フライヤー」など有名観光スポットを初め、ナイトサファリや動物園など、自然や生き物にも触れあえる魅力満載の国である。またグルメも、チキンライスやチリクラブなどのローカルフードが堪能できるのも魅力の一つである。

singapore

シンガポールのお勧め定番観光スポット10選

初めてシンガポールに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

ebizou-singapore

市川海老蔵が訪れたシンガポール観光スポット【シンガポール】

市川海老蔵さんがシンガポールで訪れた場所をご紹介。歌舞伎のシンガポール公演の合間での観光だったので、あまり多くのスポットは回っていませんが、「シンガポールの観光大使になりたい」と言うほどシンガポールが好きになったようです。 シンプルだけど、ゆっくりと時間をかけて回る大人の旅になっています。 市川海老蔵さんの旅を参考にシンガポールを満喫してみてはいかがでしょうか。

ジュロン

6件

Jurong Bird Park

1

ジュロン・バード・パーク

世界の美しい鳥達と出会える「ジュロン・バード・パーク」

世界でもトップクラスのバードパーク「ジュロン・バード・パーク」では600種以上8000羽を越える世界中の鳥に出会うことができる。 よそでは見られないカラフルな熱帯の鳥達の姿がどこに目を向けても視界に入り、思わず目移りしてしまうほどだ。

2

シンガポール・ディスカバリー・センター

体験型アトラクション満載「シンガポール・ディスカバリー・センター」

施設内のロボットと会話をしたり、ニュースのレポーティング体験や、マレーダンスを真似る装置があったりと、体験型アトラクションが満載で、子供だけでなく大人でも楽しめる「科学博物館」になっている。

Tiger Brewery

3

タイガービール工場

ビール好きなら外せない!タイガービール工場見学

45分間の見学を終えた後に、45分間の試飲タイムという名の飲み放題サービスがある何とも太っ腹な工場見学ができるのが「タイガービール工場」見学ツアーだ。

スポンサーリンク

Science Centre Singapore

4

サイエンス・センター & オムニ・シアター

ユニークな体験や学習ができる科学センター

科学をテーマにした館内はいくつかのセクションに分かれており、1,000以上の展示がある。 科学の不思議を体験しながら楽しく学べる。 平日は学校からバスで見学に来ている学生もいる。

Cheng Ho Imperial Cruises

チェン・ホーインペリアル・クルーズ

中国皇帝になった気分を味わえる

15世紀に使われた中国皇帝の船を再現したといわれる豪華な中華風客船のなかで、洋上クルーズを満喫しながら、ゴージャスなハイ・ティーやディナーを楽しめる。 船内、デッキともに凝った装飾が気分を盛り上げてくれ、シンガポール市内を観光するのとはまた違った世界を見せてくれる。

Chinese Garden

中国庭園

シンガポールにで楽しむ緑豊かな庭園

中国庭園は、シンガポールにある中国式の庭園である。 1975年に台湾人の建築家によって建築された。モチーフとしているのは、中国北部の帝国建築である。 庭園は、緑を貴重とした作りとなっており、落ち着いた雰囲気を醸し出している。

スポンサーリンク

スポンサーリンク