スポンサーリンク

浦東地区×建築物

4件

SWFC

1

上海環球金融中心

世界一の展望台を持つ上海のランドマーク

「上海環球金融中心」の日本での通称は「上海ヒルズ」。情報と金融の2つの側面での総合発信基地として、上海ひいては中国をリードするシンボル的存在である。観光客にとっての魅力は、なんといっても展望台としては世界第一位の高さを誇る上海市内全域を見渡せる壮大な展望だ。栓抜きの形をした地上101階建て、高さ492メートルを誇るこの超高層ビルの展望スペースは、まさに空中散歩をしているような気分を味わえる。

oriental pearl tv tower

2

東方明珠電視塔

上海のシンボル、東方明珠電視塔

東方明珠電視塔は、上海浦東新区浦東公園に位置する世界で最も高いテレビ塔のひとつ。上海テレビ塔、オリエンタルパールタワー、上海タワーとも呼ばれ、上海のシンボルとして市民に親しまれている。高さは467.9メートルで、塔の中では世界第5位、アジアでは3位の高さを誇る(支線式鉄塔を除く)。ちなみに世界1位は東京スカイツリーだ。 球体部分が展望台になっていて、360度広がる上海の街を眺める事ができる。レストランやショップ、上海歴史発展陳列館等の施設を備えている為、観光やショッピングも楽しめる。また、夜には黄浦江を行きかう船や外灘の夜景など昼間とは一味違った景色を楽しむことができる。

Jin Mao Tower

3

金茂大厦

美しさと強さを兼ね備える超高層ビル

金茂集団が建設した高さ420.5メートルの超高層オフィスビル。 53階から87階にはグランドハイアット上海(中国名では金茂君悦大酒店)が入っており、それより下の階には上海ダイヤモンド取引所をはじめとする様々なオフィスが入っている。

スポンサーリンク

Shanghai Qinci Yangdian Taoist Temple

上海太清宮道観(欽賜仰殿)

東岳大帝を祀る道教の寺院

道教の神である東岳大帝を祀る、上海地区で最大規模の道教寺院。 ちなみに「東岳大帝」とは道教の聖地である5つの山のひとつ、「泰山」に祀られている神のこと。 泰山府君とも呼ばれている。 病気や寿命、死後の世界のことなど生と死にまつわる願い事を聞いてくれるという。

スポンサーリンク

スポンサーリンク