金茂大厦の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

金茂大厦 (ジンマオタワー)
金茂大厦 (ジンマオダーシャ)

2017/05/05 更新

Jin Mao Tower

データガイド

アクセス・入場

概要

美しさと強さを兼ね備える超高層ビル

Jin Mao Tower

金茂集団が建設した高さ420.5メートルの超高層オフィスビル。
53階から87階にはグランドハイアット上海(中国名では金茂君悦大酒店)が入っており、それより下の階には上海ダイヤモンド取引所をはじめとする様々なオフィスが入っている。
また、最上階の88階には「金茂大厦88層観光庁」と呼ばれる観光展望台があり、尖塔部分の89階から93階には一般の人は立ち入ることのできない機械室がある。

デザインはシカゴの設計会社、スキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリルが担当。
仏塔(仏舎利を安置した仏教建築)などの中国建築をベースにしたポストモダン風の建築様式をとっている。
ビルの所々に分節があり、だんだんと細くなる尖塔状のデザインが特徴的だ。
デザインの美しさはもちろんのこと、秒速55メートルの風やマグニチュード7の地震に耐えられる設計技術により建てられている点でも優れたビルといえる。

中国で縁起の良い数字とされている8が多く使われているのも特徴のひとつ。
例えば88階建であること、ビル中心部にあるコアの断面が八角形であることなどである。
公式開業日も8の字が並ぶ、1998年8月28日という徹底ぶり。
敷地面積は2万4000平方メートル。

見どころ

金茂大厦88層観光庁

Jin Mao Tower

金茂大厦の88階にある展望台。
東方明珠電視塔上海環球金融中心の展望台と並ぶ観光客に人気の展望台である。
地上からの高さは340.1メートル。
1000人を収容できる展望台の面積は1520平方メートル。

チケット売り場と展望台へのエレベーターは地下1階にある。
展望台へのエレベーターは2基あり、どちらも三菱電機製。
秒速9.1メートルの高速エレベーターで、45秒で地下1階から地上88階までを結ぶ。

展望台からは上海の町並みを一望することができるが、注目したいのは階下のグランドハイアット上海の巨大なアトリウム(吹き抜け部分)を見ることができる展望フロアの中央部分。
世界最大級を誇る巨大アトリウムの眺めは圧巻だ。

展望台には郵便局やギフトショップ、カフェなども併設されている。

どんな上海旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「3万円以内で上海旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

上海旅行者の必読記事

上海の危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!

海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!

マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!

海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

人気記事

上海のホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク