林則徐紀念館の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

林則徐紀念館 (リンソクジョキネンカン)
林則徐紀念館 (ミュゼウ・メモリアル・リン・ゼウ・ディ・マカウ)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_Museu-Memorial-Lin-Zexu-de-Macau_100-1080x811.jpg

概要

アヘン撲滅の地となった、歴史ある中国寺院

Museu Memorial Lin Zexu de Macau

北区・マカオ半島の中心部に位置する中国寺院、蓮峰廟に隣接する林則徐紀念館は、清代に欽差大臣として活躍した林則徐の生い立ちから功績を追うことの出来る場所である。

なぜこの場所に紀念館が建っているかというと、林則徐が蓮峰廟をアヘン撲滅の起点としたことが有名なためである。
1839年に林則徐はこの場所で、ポルトガルの史官にアヘンの取り締まり強化を依頼し、撲滅への第一歩を踏み出したのだ。
林則徐の強硬なアヘンの取り締まり策はその後アヘン戦争を引き起こすことになり、結果的にイギリスから植民地的扱いを受けてしまうことにはなったが、中国が近代化へと進んでいくこととなった契機として重要な役割を担ったと解されている。

清代から150年以上が経過した現在においても、林則徐に対して中国国民が深いリスペクトを持っていることが良くわかる。

マカオ旅行者の必読記事

(Photo by wongwt wongwt)

人気記事

マカオのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク