マカオ科学館の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

マカオ科学館 (マカオカガクカン)
澳門科學館 (セントロ ドゥシエンシア ドゥ マカオ)

2017/05/17 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_Centro-de-Ciencia-de-Macau_100-1080x720.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

Centro de Ciência de Macau

マカオ科学館は2009年に誕生した科学博物館だ。遊具やシミュレーション等、双方向型のアトラクションが魅力となっている。世界的な中国系アメリカ人建築家が設計した、円錐状でシルバーに塗られた近未来的な建物が特徴的。内部には螺旋状のスロープ、14つのギャラリー、会議室がある。

見どころ

世界最高水準の2Dおよび3Dのプラネタリウムを備え、超高解像度プロジェクターによる立体的な映像を楽しめる。解説は広東語、北京語、ポルトガル語、英語で、所要時間は30分。プラネタリウムは別料金となっているので注意しよう。中国の宇宙ロケット「神舟7号」の模型や巨大なロボットアーム等、見ごたえのある展示物が並ぶ。家族連れでも楽しめるだろう。

マカオ旅行者の必読記事

(Photo by Harvey Barrison Thomas Lok)

人気記事

マカオのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク