スポンサーリンク

中国人民革命軍事博物館の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

中国人民革命軍事博物館 (チュウゴクジンミンカクメイグンジハクブツカン)
中国人民革命军事博物馆 (チョングォレンミン・ゴーミン・ジュンシー・ホーウーグァン)

2016/08/04 更新

Military Museum of the Chinese People's Revolution

概要

膨大な展示物を収蔵する巨大な博物館

中華人民共和国の建国10周年を記念して起工され、1960年に一般公開された中国人民革命軍事博物館。
中国10大建築のひとつに指定されている、巨大な博物館だ。
現在は無料で開放されており、4つのフロアに分かれた大きな展示室には、それぞれテーマに沿って展示が行われている。

入口のホールには毛沢東の像があり、約8万平方メートルという広大な敷地面積を誇る博物館の中庭には、中国人民解放軍が実際に使用した戦闘機や戦車が展示されている。
メインホールには中国製地対地ミサイル東風1号が展示されており、その大きさは目を見張るものがある。
約6000点にものぼる資料や写真をはじめ、終戦時に回収した旧日本軍の戦車、アメリカ製、旧ソ連製、ドイツ製などの兵器類、毛沢東が使用していた自動車、米軍の偵察機など、34万点以上という膨大な数の所蔵品が展示されている。

中国人民革命軍事博物館の危険対策


(Photo by Ryo Chijiwa)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク