スポンサーリンク

北京のメトロ(地下鉄)の料金、乗り方 、路線図、注意点

北京のメトロ(地下鉄)

2016/08/04 更新

beijing-metro
  • データガイド

スポンサーリンク

路線説明

北京のメトロは、北京市街地とその近郊を走行している。
北京のメトロは、中国で初めて開通したメトロであり、1977年からは一般の人も利用が可能となった。
2015年1月現在、19路線が開通しており、2020年には30路線が開通する予定である。

メトロの乗車券は、通常の1回券のほか、北京市政交通カードであるスマートカードがあり、日本のSuicaやICOCAなどと同じICカードである。
スマートカードは、メトロ全線・バス・タクシーの交通機関と、高速道路の料金所や市内のショッピング、公衆電話、映画館などで使用可能である。
またバスは通常の5割引と、大変お得なカードである。
乗車券の購入は、ほとんどの駅で自動発券機が導入されている。

上海公交线路查询HP
http://www.bjsubway.com/

乗車券の種類

乗車券の種類と料金

bei_metro

■スマートカード・・・日本のSuica、ICOCAと同じICカード。
最初、購入時にデポジット20元が必要。
カードにチャージして利用する。
バスの料金が5割引になるお得なカード。
駅窓口、自動券売機でチャージ可能。

■1回券・・・距離によって料金が異なる。
6キロメートル以内:3元、6-12キロメートル:4元、12-22キロメートル:5元、32キロメートル以上:20キロメートルごとに1元加算。
空港線:25元

乗車券の購入場所

■駅窓口
■自動発券機

乗り方

bei_metro

①乗車券を購入する
自動発券機または窓口にて乗車券を購入する。

②改札をする
1回券・スマートカードともに、自動改札口のカードリーダーにかざす。
スマートカードは、液晶画面に残高が表示される。
改札が自動で開くのでそのまま通過する。

③X線検査・ボディチェックを受ける
メトロに乗車する前に、荷物のX線検査とボディチェックを受けなければならない。

③乗車する
目的地に向かう電車を確認し、ホームへ向かう。
電車が到着したら乗車する。

降り方


目的地に近づいたら早目に降りる準備をする。
日本のように駅に到着してからでは遅いため、止まる前にドアに移動しておいた方がよいだろう。
メトロのドアはホームドアになっている(一部の路線はホームドアではない)

目的地の駅に到着したら、乗車時と同様に改札を通る。
1回券を持っている場合は、カード挿入口にカードを入れると回収される。
スマートカードは、乗車時と同様にカードリーダーにかざす。
自動で開くのでそのまま通過する。

その他注意点


■危険物の持ち込みに注意
中国のメトロは、荷物検査やボディチェックがかなり厳しい。
ナイフやカッターなどの刃物、2リットル以上の酒、5個以上のライター、10箱以上ないし200本以上のマッチなどの可燃物は持ち込みできない。
また、化粧水や除光液なども持ち込めないものもあるため、要注意である。

■大きなお札は使用不可
自動発券機で使用できるお金は、10元札・5元札・1元硬化のみとなり、それ以外はおつりがでないので注意する。
細かいお金を用意しておいたほうが、スムーズに購入できるだろう。

(Photo by whatleydude)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ