シドニーのチャイナタウンの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

チャイナタウン
Sydney China Town

2017/05/05 更新

基本情報

住所

46-48 Dixon St Haymarket NSW 2000

シティレール(City Rail)T1、T2、T3、T4 タウンホール(Townhall)駅

料金

店舗による

営業時間

店舗による

休業日

店舗による

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

古い歴史を持つダーリングハーバーの一角


シドニーのチャイナタウンは、エスニックな雰囲気が漂い、本格的なアジア料理を手頃な料金で楽しむことができるうえに、タウンモールからも近いという抜群の立地を誇るシドニー有数の観光名所である。

ここは、かつてゴールドラッシュの時代に数多くの中国人がオーストラリアへ移住し始めた頃からの歴史を持つ、シドニーでも有数の古い街の一角である。

ニューヨークを彷彿とさせる高層ビル群やヨーロッパ風の洗練された雰囲気の漂うシドニーの中でも、チャイナタウンだけは独特の雰囲気だ。
ここは、アジア独特の混沌とした活気と喧噪に満ちあふれている。
高層ビル群に囲まれた洗練された街並み散策に疲れたら、チャイナタウンを訪れ、アジアらしい活気を感じてみるのもおすすめだ。

見どころ

本格的なエスニック料理を手頃な料金で楽しむことができる


チャイナタウンの最大の魅力は本格的なアジア料理を手頃な料金で楽しむことができるということだ。

メインストリートのディクソン・ストリート両側には、美味しそうなアジア料理のレストランが軒を連ねており、どのレストランに入ろうか悩んでしまうはず。
美味しそうな飲茶、シドニーならではの新鮮な中華海鮮など、色々見ているうちに目移りしてしまう。

ここでは、フランス料理、トルコ料理と並ぶ世界三大料理の一つである、中華料理の本格的な味を楽しむことだけでなく、ベトナム料理、マレーシア料理、タイ料理、韓国料理、シンガポール料理、日本料理なども食べることができる。
日本食が恋しくなったら、ここへ足を運んでみよう。

" target="_blank">Lawrence Wang Lawrence Wang Lawrence Wang)

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】夜出発で時間を有効活用! シドニー弾丸ツアー5日間の旅

  • ANA直行便で行く ボンダイビーチまでのシャトルバス利用可能! シドニー5日間 スタンダードクラスホテルに滞在

    羽田を夜に発ち、機内泊で現地の朝に到着する5日間の弾丸ツアー。当地で3日間の観光ができ、また夜出発・機内泊で帰国するため時間を有効活用できるのが嬉しいポイント。H.I.S.現地支店が24時間日本語でサポートしてくれるので困った時も安心だ。
    ➡ 詳細はこちら
  • ➡ その他のシドニーツアーはこちら

    シドニー旅行者の必読記事

    (Photo by

    アクセス・入場

    チャイナタウンへのアクセス

    46-48 Dixon St Haymarket NSW 2000

    シティレール(City Rail)T1、T2、T3、T4 タウンホール(Townhall)駅

    人気記事

    シドニーのホテルからの夜景
    【シドニーのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集