ミセス・マッコリー・ポイントの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ミセス・マッコリー・ポイント
Mrs. Macquarie's Point

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Mrs Macquaries Rd Sydney NSW 2000

シティレール(CityRail)T2、T4 セントジェームズ(St James)駅

料金

無料

営業時間

24時間

休業日

年中無休

HP

-

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

オペラハウス・ハーバーブリッジが見える最高のビューポイント


ミセス・マッコリー・ポインツは、オペラハウス総督官邸とファーム・コーブをはさんで対岸にある岬にある。シドニーの絶景が見られるビューポイントである。

逸話によると、ニューサウスウゥエールズ州の初代総督、マッコリー氏の夫人が故郷イギリスを懐かしんで、この岬からイギリスへ出航する船を眺めていた場所と伝えられている。
ミセス・マッコリー・ポインツには、ミセス・マッコリー・チェアと呼ばれる石造りの椅子があり、マッコリー夫人は、ここでイギリスへ出航する船を見送り故郷を偲んでいたとのことだ。

ロイヤル・ボタニック・ガーデンに隣接するこの岬は、オペラハウスハーバーブリッジ、シドニーハーバーといった、誰もが思い浮かべるシドニーらしい光景を何にも遮られることなく一幅の絵のように眺めることができる場所である。

見どころ

シドニーで最もシドニーらしい光景が見られる場所


ミセス・マッコリー・ポインツからは、左手側に世界遺産でもありシドニーを代表するオペラハウスを、中央には世界一の長さを誇るシングルのアーチ橋のハーバーブリッジを、右手側にシドニーノース側の高層ビル群を何に遮ることも無く眺めることができる。

ここでは、シドニーを象徴する建物を全て一枚の写真に収めることができるので、「最もシドニーらしい場所が凝縮したビューポイント」とも言えるだろう。

日中の光景の素晴らしさはさることながら、夜景の美しさも素晴らしい。
夜間のハーバークルーズで見るシドニーの夜景とは異なる美しさをここでも堪能できるはずだ。

時間に余裕があれば、ミセス・マッコリー・チェアに座って見るのもおすすめだ。
まだオペラハウスハーバーブリッジも無かった時代、マッコリー夫人がここでどのような景色を眺めていたのか想いを馳せてみてはいかがだろうか。

編集部一押しの観光プラン

カンガルー探しに鍾乳洞見学!名物ガイドと旅する大自然

  • ブルーマウンテンズ+ジェノラン鍾乳洞+展望台と野生カンガルー探検

    日本語堪能なオーストラリア人ガイドと巡る、世界遺産ブルー・マウンテンズ国立公園の旅。秘境・ジェノラン鍾乳洞探索や野生のカンガルー探しと、ダイナミックな自然ととことん触れ合う。愉快なガイドが老若男女問わず大人気だ。

    ➡ 詳細はこちら

  • シドニー旅行者の必読記事

    (Photo by Robert Linsdell pero belobrajdic pero belobrajdic)

    アクセス・入場

    ミセス・マッコリー・ポイントへのアクセス

    Mrs Macquaries Rd Sydney NSW 2000

    シティレール(CityRail)T2、T4 セントジェームズ(St James)駅

    人気記事

    シドニーのホテルからの夜景
    【シドニーのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集