シドニーのエンタメ人気ランキング

エンタメ

24件

Whale Watching Cruise

ホエール ウォッチング クルーズ

クジラが間近に見れるシドニー発のクルーズ

ホーエル・ウォッチング・クルーズでは、ダーリングハーバーやサーキュラーキーから外洋に出てクジラが現れるポイントを目指して、毎日クルーズ船が出港されている。

Royal Botanic Gardens

王立植物園

市民憩いの場で現代アートと世界中の植物を楽しむ

19世紀、植物学者チャールズ フレーザーによって造られたこの植物園は、30ヘクタールの広大な敷地を世界中から集められた数千種類の植物がテーマに沿って整備され、あちこちに彫刻や美術作品が置かれている。

Australia Walkabout Wildlife Park

ウォークアバウト・ワイルドライフパーク

シドニー郊外の動物と触れ合える動物園

ウォークアバウトワイルドライフパークは、シドニー郊外にある動物と触れ合うことができる動物園である。パーク内ではカンガルーやエミュー等が人間用の道を堂々と歩いているから驚きだ。受付で園内案内図を手に入れたら、さっそく探検を始めよう。 ここでは、コアラ、カンガルー、ワラビー、ウォンバット、エミュー、ディンゴ、タスマニアンデビルといったオーストラリアを代表する動物…

Sydney Harbour Cruises

シドニー・ハーバー・クルーズ

世界三大美港のひとつ、シドニー・ハーバー・クルーズを楽しもう

シドニー湾は、リオ・デ・ジャネイロのグアナバラ湾、サンフランシスコのサンフランシスコ湾と並び、世界三大美港のひとつと称される美しい港だ。シドニーまで来たら、ハーバークルーズに参加してみよう。 クルーズには観光だけでなく、ディナーやランチ、モーニングを提供するプランもある。24時間乗り放題のプランもあり、訪れる人のスケジュールに合わせて自由に選択可能だ。

slick_Manly Sea Life Sanctuary

マンリー・シーライフ・サンクチュアリ

ビーチリゾートエリアにある水族館

マンリー・シーライフ・サンクチュアリーは、ビーチリゾートエリアのマンリーにある水族館である。飼育されているのは、ペンギンやサメ、エイをはじめ、シドニー近郊の水中生物、グレートバリアリーフに住む色とりどりの熱帯魚達など多岐に渡る。美しい生き物達を眺めながら、生態系を学ぶこともできるのだ。 水また、この族館には110mにおよぶ動く水中トンネルがある。1日2回、水…

Manly Bike Tours

マンリー・バイクツアーズ

シドニー最大級のレンタルサイクル

美しいマンリービーチエリア散策のためには、ここマンリー・バイクツアーズに立ち寄ろう。 20キロメートルを超えるサイクリングロードが整備されているシドニーでも、随一の美しさで評判のマンリー。 ここを訪れた際には、サイクリングを楽しまなければもったいない。

IMAX Theatre Sydney

アイマックスシアター

世界最大のスクリーンを持つシアター

ダーリングハーバーにある、IMAXシアターは世界で最も大きいスクリーンを持つシアターである。 縦29メートル、横38メートルのスクリーンは、8階建ビルと同じ高さで、一般的な映画館にある普通のスクリーンの10倍にもおよぶ大きさを誇る。

Theatre Royal

シアター・ロイヤル

オーストラリア最古の劇場で観劇を楽しむ

シアターロイヤルはオーストラリアで最も古い劇場である。 オリジナルのシアターロイヤルは1827年にロイヤルホテルの後方にバーネット・リーヴィにより建てられたが、1840年に焼失している。

Sydney Convention & Exhibition Centre

シドニー・コンベンション&エクスビジョンセンター

オリンピックやAPEC会場ともなった施設

シドニー・コンベンション&エクスビジョンセンターは、オーストラリア有数の大規模な展示場だ。 オーストラリア国内だけでなく、国際的にも重要な一大イベントの会場になることも多く、2000年にはシドニーオリンピック会場となり、ここでボクシング、柔道といった競技が行われた。

Sydney Lyric Theatre

シドニー・リリック・シアター

シドニーでミュージカルを観るならここ

オーストラリアと聞いて、「劇場文化」「舞台芸術」を思い浮かべる人は少ない。 しかし、英語圏ではロンドン・ニューヨークに次いで劇場が多いと言われるのがここシドニーだ。 その中でも、おすすめしたいのがリリックシアターだ。客席すべてから、ステージがとてもよく見えるよう計算されて作られており、演目に引き込まれること間違いない。

1 2 3