【102ツアーから厳選】満足度の高いヨセミテツアー9選

2019/03/13 更新

世界遺産に登録されている「ヨセミテ国立公園」は、サンフランシスコからは約3時間半、ロサンゼルスからは約6時間と個人でアクセスすることは困難なため、多くのツアーが催行されている。ここでは、HowTravel編集部が102ツアーの中から厳選した本当に満足度の高いツアーを紹介する。

ヨセミテを訪れるツアーの特徴

ヨセミテは、カリフォルニア州シエラネバダ山脈の中央に位置する。国立公園として指定されており、その面積は東京都の1.4倍にも及ぶ。サンフランシスコからは車で約3時間半、ロサンゼルスからは約6時間かかり、個人で訪れるのは至難の技。見所を効率よく抑えることのできるツアーで向かうのがおすすめだ。

サンフランシスコからは弾丸の日帰りツアーも出ているが、旅程が許すようであれば公園内か付近の宿泊施設に泊まるのがおすすめ。「人生観が変わった」という感想を抱く人もいるほど壮大な自然に触れることができる。

高級ホテルに宿泊するものや、キャンプで他の参加者と交流するものなど、様々なツアーが催行されているので、自分の希望に合うものを探してみよう。

リピーターも多いという、世界各国の人の心を掴んで離さないヨセミテの自然に心洗われる旅をぜひ楽しんでほしい。


ヨセミテ観光の概要


ヨセミテ国立公園の面積は3081平方キロメートルで、東京都の約1.4倍。公園には世界各国から年間430万人を超える人々が集まるが、そのほとんどは、公園全体の面積の1パーセントにも及ばないヨセミテ渓谷で過ごす。

ツアーで訪れる際にも、マーセド川が悠久の時をかけてつくりあげた壮大なヨセミテ渓谷が拠点となる。「エル・キャピタン」や「ハーフドーム」といった公園内の主要なスポットはどれも迫力の大スケールで、近づいても全貌を視界に入れることはできないため、公園内の著名なビュースポットから壮大な自然の美しさを眺めることになる。ここでしか見られない景色を写真に収め、心に焼きつけよう。

また、昼と夜の寒暖差が激しいため、特に公園内で宿泊する際には服装と体調に十分に留意しよう。

ヨセミテのツアーで訪れる代表的なスポットの解説はこちら>>



【102ツアーから厳選】ヨセミテのおすすめツアー9選

プラン名
(クリックで詳細)
出発地 値段 所要時間

①日本語ガイド付き充実日帰りツアー

サンフランシスコ USD230.00- 12.5時間

②ひとり旅歓迎のお手頃ツアー

サンフランシスコ USD179.00- 14-15.5時間

③熟練日本語ガイド同行の人気ツアー

サンフランシスコ USD218.50- 12-12.5時間

④絶景ポイントを巡る充実の1泊2日ツアー

サンフランシスコ USD373.00- 2日間

⑤公園内有名高級ホテル宿泊1泊2日ツアー

サンフランシスコ USD710.00- 2日間

⑥満足度随一の2泊3日キャンプツアー

サンフランシスコ US489.00- 3日間

⑦快適ロッジで1泊2日の充実ツアー

サンフランシスコ US486.00- 2日間

⑧公園内キャビンでお手頃満喫ツアー

サンフランシスコ US382.00- 2日間

⑨2つの国立公園で大自然堪能ツアー

ロサンゼルス US420.00- 2日間


①一日でヨセミテ満喫!人気スポットをしっかり押さえたツアー

基本情報
料金  : $230.00-
送迎  : あり
所要時間: 12.5時間
開催曜日: 毎日
スポット: 国立ヨセミテ公園(トンネルビュー、ブライダルベール滝、センチネルブリッジ、エルキャピタン、バレービューポイント)
総合評価
ヨセミテの見所を丁寧でフランクな日本語ガイドとともに巡り堪能できる人気ツアー。
コスパ評価
サンフランシスコ発、ヨセミテ国立公園へ向かう日本語ガイド付きツアー約40件のなかで5本の指に入る安値。
口コミ評価
「ガイドが最高」「また行きたい」「お値段以上」など高評価の口コミ多数。
概要説明
こちらはサンフランシスコからヨセミテ国立公園まで日帰りで観光するツアー。エル・キャピタン、ハーフドーム、ブライダルベール滝など定番スポットを日本語ガイドが案内する。

早朝サンフランシスコを出発し、ヨセミテには昼前に到着。公園のエントランスを抜けたらまずはトンネル・ビューへ。エル・キャピタンやハーフドームなどヨセミテ・バレーを一望できる絶景スポットだ。その後ブライダルベール滝へ移動。なんともロマンチックなネーミングのこの滝は、真っ白な飛沫がまるで花嫁のベールのよう。ぜひたくさん写真を撮って。

ツアーはランチ付き。移動も食事も心配しなくていいため人気のプランだ。ヨセミテの見どころを一日で満喫するならこちら。




②日帰りで楽しむヨセミテ!おひとり様も大歓迎ツアー

基本情報
料金  : $179.00-
送迎  : あり
所要時間: 14-15.5時間
開催曜日: 毎日
スポット: ヨセミテ国立公園(ヨセミテバレー、ジャイアントセコイアの森など)
総合評価
ヨセミテの見所を1日で堪能できる人気ツアー。価格帯も手頃で1名から参加できるのが魅力。
コスパ評価
サンフランシスコ発のヨセミテガイド付き日帰りツアー約20件の中で3本の指に入る安値。
口コミ評価
「ガイドがよかった」「参加してよかった」など高評価の口コミが多数。
概要説明
こちらはサンフランシスコ市内で早朝ピックアップ、ヨセミテに直行したのちは一日観光を満喫し、夜に戻ってくるという内容だ。英語ガイドが同行するが日本語の音声ガイドもあり。各国から旅行者が集まるグローバルなツアーである。

ヨセミテではハーフドームやヨセミテ滝、エル・キャピタンなど見どころをくまなく網羅。夏の気候のいい季節にはジャイアント・セコイアの森にハイキングへ出かけることも可能だ。気持ちの良い空気をぜひ満喫して。

こちらのプランは一人旅歓迎で、ガイドは個人客にも気を配ってくれると好評。英語力は集合時間が聞き取れるくらいで大丈夫という口コミもあり。自由な一人旅でヨセミテを楽しむならこんなツアーはいかが。




③自由行動がうれしい!日本語ガイド・和食弁当付きツアー

基本情報
料金  : $218.50-
送迎  : あり
所要時間: 12-12.5時間
開催曜日: 毎日
スポット: ヨセミテ国立公園(トンネルビュー、センチネルブリッジ、ヨセミテロッジなど)
総合評価
安心安全の日本語ガイドと日本食弁当が嬉しい日帰りツアー。人気・評価も高い。
コスパ評価
価格設定は少々高めだが熟練の日本語ガイドの対応が良く満足度は高い。
口コミ評価
「ガイドの解説が面白い」「大自然を満喫できた」「また行きたい」など高評価の口コミが多数。
概要説明
このツアーはヨセミテを知り尽くしたベテランガイドが同行。熟練ガイドのため時間配分が良く、センチネルブリッジやヨセミテ滝など見どころを余さず案内してくれると好評である。

ヨセミテ到着後はまずはトンネル・ビューへ。ここからはロッククライマー憧れの岩壁・エル・キャピタンや、白く美しいブライダルベールの滝を一望できる。センチネルブリッジからは迫力いっぱいの景観、ハーフドームを観賞。一生の思い出になる一枚をたくさん撮ってほしい。

ツアーは途中で1時間半の自由行動の時間がある。この間ランチをとったり散策ができるので、ここでしか味わえない空気を満喫してほしい。散策では野生のリスやシカと出会うかも。こちらもお楽しみに。




④ヨセミテ観光は宿泊がおすすめ!ゆったり一泊じっくり観光ならこのツアー

基本情報
料金  : $373.00-
送迎  : あり
所要時間: 2日間
開催曜日: 毎日
スポット: ヨセミテ国立公園(トンネル・ビュー、ブライダルベール滝、エル・キャピタン、ハーフドームなど)
総合評価
キッチン付きで広い部屋が自慢のロッジに宿泊しヨセミテを堪能するツアー。
コスパ評価
サンフランシスコ発ヨセミテ観光の1泊以上日本語ガイド付きプラン約30件の中で5本の指に入る安さ。
口コミ評価
「利用して正解だった」「最高」「宿が快適だった」など高評価の口コミ多数。
概要説明
こちらのツアーではサンフランシスコからヨセミテへ向かい、公園すぐそばのホテルで一泊して観光するというもの。日帰り旅行では駆け足になってしまう観光も、1泊2日だとゆっくり見て回れるため大人気。時間を気にせずアメリカの大自然をたっぷり楽しんでほしい。

初日はブライダルベール滝やエル・キャピタン、ヨセミテ滝などをバスでまわったあとホテルにチェックイン。指定ホテルのヨセミテビューロッジは、追加料金を払うことで部屋をリバーサイドにアップグレードも可能だ。

2日目は昼過ぎまで自由行動。夏はグレイシャーポイントの観光ツアーもある。こちらは標高2199メートルの断崖絶壁で息をのむような光景だ。ここでしかできない体験をぜひ楽しんで。




⑤ アメリカ人憧れのホテルに泊まる!絶景と老舗ホテルが魅力のツアー

基本情報
料金  : $710.00-
送迎  : あり
所要時間: 2日間
開催曜日: 毎日
スポット: ヨセミテ国立公園(トンネルビュー、ブライダルベール滝、エル・キャピタン、ヨセミテ滝、ハーフドーム、グレイシャーポイントなど)
総合評価
自然だけでなく、老舗ホテルの唯一無二の雰囲気も楽しむことができるツアー。家族や恋人との滞在におすすめ。
コスパ評価
有名高級ホテルに滞在するため値は張るが、ツアー利用者の満足度は高い。
口コミ評価
「大満足」「ホテルがよかった」「最高の思い出」など高評価の口コミ多数。
概要説明
このツアーは1泊2日でヨセミテを観光するツアー。サンフランシスコからヨセミテに到着したら、必ず見るべきスポットのトンネル・ビューやブライダルベール滝、ハーフドームなどを見学。そのあと公園内のマジェスティック・ヨセミテ・ホテルにチェックインする。

このホテルは1927年に建てられた由緒正しい老舗ホテル。ジョン・F・ケネディやエリザベス女王が宿泊したほか、スティーブ・ジョブズがここで結婚パーティーを開いたことでも有名だ。

ホテルは眺めが良いだけでなく、贅沢な内装も素晴らしく、広間の大きな暖炉やタペストリーは必見。景観だけでなく宿泊も楽しめるツアー。アメリカ人が一度は泊まってみたいという憧れのホテルにあなたもぜひ。




⑥セコイアの森もヨセミテも!大自然をまるごと味わうキャンプツアー

基本情報
料金  : $489.00-
送迎  : なし
所要時間: 3日間
開催曜日: 日曜、月曜、火曜、水曜、金曜
スポット: ヨセミテ国立公園(トンネルビュー、ブライダルベール滝、ヨセミテ滝など)、セコイアの森
総合評価
ヨセミテの大自然をたっぷりと堪能することができるツアー。参加者の満足度の高さは随一。
コスパ評価
サンフランシスコ発でヨセミテ周辺に2泊するツアー約10件の中で3本の指に入る安値。キャンプ体験は唯一無二。
口コミ評価
口コミのすべてが星5評価という驚異の高評価(記事執筆時点)。「最高」との声多数。
概要説明
こちらはサンフランシスコ発着、ヨセミテ国立公園内でキャンプをする2泊3日のツアーである。

1日目、サンフランシスコ市内で集合した後は市内の観光名所・ベイブリッジを渡って移動。ジャイアント・セコイアの森でランチをとったら午後はヨセミテ国立公園へ。

キャンプは一からテントを張る本格派だが、施設にはジャグジー付きの温水プールやレストランもあるため快適に過ごせる。ツアーでは一日たっぷりトレッキングをしたり、夜は参加者みんなでキャンプファイアーをしたりとイベント盛りだくさん。参加者の国籍はさまざまだが、すぐに打ち解けられたという声が多数寄せられている。ひと味もふた味も違った旅を楽しむなら、このツアーがイチオシだ。




⑦ぬくもり溢れる山小屋風ホテルが人気。ゆったりヨセミテ散策ツアー

基本情報
料金  : $486.00-
送迎  : あり
所要時間: 2日間
開催曜日: 毎日
スポット: ヨセミテ国立公園(トンネルビュー、ヨセミテバレーロッジ、グレーシャーポイントなど)
総合評価
快適なホテルに宿泊しヨセミテの大自然を堪能できる。日本語ガイドつきで安心感も大きい。
コスパ評価
2-3名同室での利用がおすすめ。価格は少々高めだが、JTBが最高しており日本語対応ありのため安心して参加できる。
口コミ評価
「ガイドがとてもよかった」「宿が快適だった」など高評価多数。「人生観が変わる」との声も。
概要説明
こちらはサンフランシスコから1泊2日でヨセミテを観光するツアーで、ヨセミテバレーロッジに宿泊する。ホテルは山小屋風の温かい雰囲気。ヨセミテ滝が一望できるレストランと、かわいらしい内装が人気のホテルである。

ツアーではトンネル・ビューからヨセミテバレー、ハーフドームなどを見たり、夏はグレイシャーポイントを探索したりする。定番ポイントをじっくり観光できるのが人気の秘密だ。

また園内宿泊のため、ホテル付近をゆっくり散策するのも楽しみだ。季節によっては、ヨセミテ滝が日光で真っ赤に染まる現象を見ることもできる。満月の夜は、ヨセミテ滝に月の光で虹がかかることもあるとか。宿泊客だけが見られる自然の神秘を、ぜひあなたも堪能してほしい。




⑧大自然がより身近に感じる!キャビンで泊まるならこのツアー

基本情報
料金  : $382.00-
送迎  : あり
所要時間: 2日間
開催曜日: 毎日
スポット: ヨセミテ国立公園(トンネルビュー、ブライダルベール滝、エル・キャピタン、ハーフドーム、グレイシャーポイントなど)
総合評価
公園内で宿泊できる貴重なツアー。宿での時間や夜しか見られない光景も一生の思い出になること間違いなし。
コスパ評価
サンフランシスコ発でヨセミテ周辺に1泊するツアー約30件の中で5本の指に入る安さ。公園内宿泊なら最安値。
口コミ評価
「アウトドア感が楽しい」「意外にも快適」と宿にハマる人多数。
概要説明
こちらはヨセミテ公園内で1泊2日するツアー。サンフランシスコからヨセミテに移動し、テント風のキャビンで宿泊するという内容だ。

このキャビン、外観はテント風だが中は清潔。別棟にはシャワーとトイレと洗面所、そしてピザがおいしいレストランがあるのもうれしいポイントだ。ツアーは日本語ガイド同行でヨセミテ滝やヨセミテ・バレー、エル・キャピタンといった名所を観光するが、一番の楽しみは夜と朝。夜は満天の星空の下家族や仲間と語らい、朝は朝焼けに輝く巨岩が観賞できる。神秘的な時間帯に見る壮大な光景は感動もひとしおだ。

何度来ても新たな発見があるという、リピーターが多いヨセミテ。ホテルもいいが、より自然を身近に感じるキャビンの宿泊もおすすめである。




⑨ロス発着!1泊2日でセコイアとヨセミテをじっくり楽しむツアー

基本情報
料金  : $420.00-
送迎  : あり
所要時間: 2日間
開催曜日: 毎日
スポット: ヨセミテ国立公園(トンネルビュー、ブライダルベール滝、スウィンギングブリッジ、センチネルブリッジ、ヨセミテ滝、エル・キャピタン、バレービュー)、セコイア国立公園
総合評価
ロサンゼルス発でヨセミテに向かうことができる貴重なツアー。ガイドの対応が良いと評判。
コスパ評価
約500kmの道のりを日本語ガイド付きで快適に旅することができ、コスパ良好。
口コミ評価
星5評価多数。ガイドの対応がとても良かったとの口コミが多く、参加者の満足度が高いツアー。
概要説明
こちらはロサンゼルス発着のツアー。ロスで送迎車にピックアップしてもらったあとはセコイア国立公園へ。この国立公園では世界最大級の木・セコイアが群生しており、巨木の森は荘厳で神秘的。またここの名所「シャーマン将軍の木」は必見。高さ83メートル、樹齢2200年というこの木は見る人すべてを圧倒するスケールである。


2日目はヨセミテに移動。ヨセミテ国立公園には午前中に到着、出発は昼過ぎなのでゆっくりと楽しめる。ブライダルベール滝やヨセミテ滝、絶景ポイントのスウィンギング・ブリッジにも立ち寄るのでぜひSNSでシェアを。


日本語ガイド同行もうれしいポイント。大都会・ロスを離れ自然の中でリフレッシュするならこのツアーがおすすめ。


※本サイトの内容は、2019年3月時点の情報に基づき作成したものです。ツアーの諸条件は変更になる場合があり、本サイトはその内容を保証するものではありません。


ヨセミテツアーで訪れる主要なスポット



スポット名
(クリックで詳細)
特徴

①ヨセミテ国立公園

雄大な大自然感じる国立公園

②ヨセミテ渓谷

ヨセミテ国立公園の肝

③トンネルビュー

渓谷見渡す壮観のスポット

④エル・キャピタン

1000メートルの一枚岩

⑤ハーフドーム

半球型の巨大岩

⑥ヨセミテ滝

北米で一番落差のある滝

⑦ブライダルベール滝

花嫁のベール思わせる美しさ

⑧グレイシャーポイント

2199メートルの断崖

③その他のビューポイント

美しい眺望が自慢のポイント




①ヨセミテ国立公園

ヨセミテ国立公園は、カリフォルニア州シエラネバダ山脈の中央部に位置する国立公園。その名は一帯に暮らしていたネイティブアメリカンの部族の呼び名に由来している。1984年にユネスコの世界自然遺産に登録された。

地形のほとんどは花崗岩によって成り、そそり立つ花崗岩の一枚岩や、そこを流れ落ちるいくつもの巨大な滝が見どころ。また、ジャイアントセコイアの巨木の森など、緑豊かな土地でもあり、非常に多様な生物が暮らすことで知られている。

サンフランシスコからは車で約3時間半、ロサンゼルスからは約6時間と市街地からのアクセスには相応の時間がかかるが、雄大な自然を感じさせる光景はここでしか見られない。個人で訪れるのは骨が折れるので、送迎付きのツアーで訪れるのがおすすめだ。


②ヨセミテ渓谷(ヨセミテバレー)

ヨセミテ渓谷は、ヨセミテ国立公園にある、全長約13キロメートル、深さは最大約1.6キロメートルの巨大渓谷。谷底が標高1200メートル、そこからそそり立つ花崗岩の崖頂から何本もの滝が流れ落ち、マーセド川の水流を作っている。底部には400種類以上の野草と数千種の昆虫が確認され、生物の多様性を感じることができる。

ヨセミテ国立公園を訪れる人のほとんどが、このヨセミテ渓谷を訪れることとなる。雄大な渓谷を見上げながら、大自然の中に点在している施設で食事や宿泊を行うことができる。

ベースキャンプである「ヨセミテビレッジ」には、ビジターセンターやレストラン、食料品店やお土産屋などが揃っている。車で進入可能な位置にあり、ツアー客や宿泊客が訪れるため混雑しているが、様々なものを購入することができる。


③トンネルビュー

トンネルビューは、ヨセミテ国立公園内の州道41号線上に位置する、ヨセミテ国立公園を代表する一大ビューポイント。ヨセミテ国立公園の南側からの入り口のひとつ、ワウォナトンネルを抜けた先に位置している。

左側には、花崗岩の一枚岩エル・キャピタン、右側には花嫁のベールを想起させるブライダルベール滝を望める。また、遠くにはハーフドームがそびえ立つ。ヨセミテ渓谷周辺の景勝地を一望できる必見スポットだ。


④エル・キャピタン

エル・キャピタンはヨセミテ渓谷の北側にそそり立つ花崗岩の一枚岩。渓谷の谷底からは約1000メートルの高さを誇り、花崗岩の一枚岩としては世界最大の大きさだ。

1851年に「岩の族長」を意味するスペイン語から取って名付けられた。1950年代後半からこの巨大な一枚岩に挑んでロッククライミングをする者たちが現れ、現在では70ものクライミングルートが開かれている。上からの景色を眺めたい、という人には1日がかりで頂上まで歩いて登るトレイルコースも整備されているので、ご安心を。


⑤ハーフドーム

ハーフドームは、ヨセミテ渓谷の東端に位置する花崗岩ドーム。ヨセミテ渓谷に面している北西側が非常に急で、反対に南東側は丸みを帯びているため、球体を縦に半分に割ったような景観をしている。

ヨセミテ渓谷の底からは1500メートル以上の高さがあり、かつては「絶対に登頂不可能」と言われていたが、1875年に初めて南東側からの登頂成功者が現れた。現在はこのコースがトレッキングルートとして確立されており、往復10-12時間で登頂することができる。


⑥ヨセミテ滝

ヨセミテ滝は、北米で一番落差のある滝。その落差はなんと739メートルもあり、436メートルのアッパーフォールと97メートルのローワーフォール、その間の206メートルのカスケードから成る。

迫力のある光景を見ることができるのは、雪解け水で増水する4月から5月にかけて。8月になると水はほとんどなくなってしまう。全体像を見るには、センティネル・ブリッジの駐車場か、グレーシャーポイントからの眺望がおすすめ。


⑦ブライダルベール滝
ブライダルベール滝はヨセミテ渓谷から流れ落ちる滝のなかでももっとも有名なもののひとつ。高さは188メートルあり、1年中水が流れている。

飛沫を上げて水が流れるさまが花嫁のベールに似ていることから名付けられた。天気次第では滝の付近に虹が見られることもあり、美しい姿が特徴。トンネルビューから望むことができる。


⑧グレイシャーポイント

グレイシャーポイントは花崗岩でできた標高2199メートルの断崖。ヨセミテバレーを一望することができ、ハーフドーム、ヨセミテ滝といったヨセミテ渓谷の素晴らしい眺望を望むことができる。

ヨセミテ渓谷からは5月下旬から10月または11月までの間のみ、アクセスが可能。シャトルバスを利用してグレーシャーポイントロードを通って訪れることができ、所要時間は約1時間。


⑨その他のビューポイント
センチネルブリッジ
 ヨセミテ渓谷を流れるマーセド川にかかる橋。ヨセミテ渓谷の中心部にあり、ハーフドームやヨセミテ滝を一望できる人気のビューポイントとなっている。近くにはシャトルバスの停留所がある。

スウィンギングブリッジ
 ヨセミテビレッジの西側に位置する、マーセド川にかかる木製の橋。人や自転車のみ通ることができる。山並みを一望するのに最適なスポット。ヨセミテ渓谷の中心地、ヨセミテバレーロッジからはシャトルバスもしくは徒歩30分でアクセスできる。

バレービュー
 ヨセミテ渓谷の著名なビューポイントのひとつ。ツアーで訪れるスポットに設定されていることが多い。水面に映る景観が美しく、人気のフォトスポットだ。

人気記事

飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
ロサンゼルスのホテル
【ロサンゼルスのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
HowTravelおすすめのスーツケースブランド
スーツケース お勧め人気ブランドランキング