【ロサンゼルスのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

2019/02/28 更新

世界有数の観光地であるロサンゼルスだが、一つエリアが変わると危険地区などもあるため注意が必要だ。また、観光エリアから離れたホテルを予約してしまうと、帰り時間を気にしてロサンゼルスの夜を楽しむことができなくなってしまう場合もある。せっかくのロサンゼルス旅行、ホテル選びに失敗して台無しなんてことはないようにしたい。この記事では、ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

適当に人気のホテルを予約するのは危険かも

①後悔しないホテルの選び方

これまで70カ国以上を旅した経験を持つHowTravel編集部がお勧めする、ホテル選びにおける要チェックポイントは、「立地」「口コミ」「料金」の三つだ。

まず第一に検討すべきはホテルの立地だ。ホテル自体の評価が悪くない場合でも周辺の治安や観光地へのアクセスが良いとは限らない。特にバルセロナは観光スポットが点在している。特定の観光地の近くでも良いし、この記事で紹介しているような街歩きが楽しいエリアでも良いが、どのあたりに宿泊したいのかを決めよう。

次にチェックすべきなのは口コミと価格だ。観光の拠点に最適なエリアで、自分の予算に合った口コミ高評価ホテルを見つけられれば、最高のバルセロナ旅行は半分約束されたようなものだ。

この記事では、これらステップに従って、危険エリアと観光拠点に最適なエリアの紹介、そして口コミ高評価のお勧めホテルを料金別に紹介する。

②ホテル予約サイトはどこを利用する?

HowTravel編集部では、基本的にExpediaでのホテル探しをお勧めしている。大手海外ホテル予約サイトとして、Expedia、Hotels.com、Booking.com、Agodaなどが比較されるが、まずExpediaとHotels.comは同じ会社が運営しており、予約できるホテルもほぼ同じだ。また、Booking.comとAgodaも同じ会社が運営している。

Booking.comはゲストハウスやホステル、ホームステイなども掲載しており、予約可能件数は世界最大だが、旅慣れていない場合は選択肢に入らない宿泊施設も多い。ホテルのみを掲載しているExpediaを利用することで、一般的にイメージされる"ホテル"の中から宿泊先を選ぶことができる

旅慣れた人や、ホテル以外も候補として考えている人、最安値を予約したい人はExpediaとBooking.comを相互比較するのがお勧めだ。世界二大予約サイトなので安心して利用して欲しい。

➡ Expediaの公式サイト

➡Booking.comの公式ページはこちら

適当に人気のホテルを予約するでは危険!

①できれば避けたいロサンゼルスの危険エリア

  • South Los Angeles(サウス ロサンゼルス)

    市内で最も治安が悪いとされるサウス ロサンゼルスは、現在もギャング同士の銃撃事件などが後を絶たず、地元の人も避ける悪名高い危険エリア。中でも殺人事件発生率のとくに高いワッツ地区には絶対に入らないこと。

    南側に隣接するコンプトンも貧困層が暮らすスラム街で、ギャング抗争や銃犯罪を含む凶悪事件が頻発。全体の傾向に反して、地域内での犯罪件数も増加の一途。西側のイングルウッドも低所得者が多く、2014年の日本人射殺など物騒な事件が尽きない。宿泊費の安さにつられてこれらのエリアのホテルを選んでしまったり、電車やバスで誤って降りてしまったりしないよう注意が必要。

    メイン通りは夜も安心して歩けるハリウッドなどの観光エリアも、奥に1-2本入った薄暗い路地裏は一気に危険度があがる。夜でも人通りが多く明るい道から外れないこと。貧困層の利用も多いバスは運転席付近に乗車し、夜はタクシーかUberでの移動が無難。

  • Downtown(ダウンタウン):Skid Row(スキッド ロウ)地区

    昼間でも一目で危険と察するほどの異様さのスキッド ロウは、落書きや散乱したゴミ、鉄格子のある窓が目立ち、通行人の風貌も一変。ホームレスや薬物中毒者がうろつき、銃器を使った強盗や強姦も多発。

    旅行者がつい足を踏み入れてしまいやすい市内中心部にあり、多くの日本食店や日本語対応の交番もあるリトルトーキョーや、おしゃれなアートディストリクトからもすぐなので、必ず事前に位置関係をきちんと把握しておこう。浮浪者や薬物中毒者の中には攻撃的な者もいるので、目を合わせず近づかないのが賢明。

    過去10年ほどで大幅に治安が改善されてきたロサンゼルスだが、窃盗や強盗、車上狙いは増加傾向にある。スリや置き引きは観光地や飲食店、ホテル内でも多く、買い物中や写真撮影時、公共交通機関内も狙われやすい。バッグを足元や隣の席に置いたり、貴重品を残して席を離れたりしないこと。財布やスマホを後ろポケットに入れるのも絶対NG。

  • ②観光の拠点にするのに最適なエリア

  • Santa Monica(サンタモニカ):3rd Street Promenade(サードストリートプロムナード)周辺

    カリフォルニア屈指のビーチリゾートとしての歴史も長い、西海岸らしさ溢れるサンタモニカ。宿泊費は高めだが、おしゃれなカフェやレストランが立ち並び、海もショッピングもグルメも存分に楽しめる。

    拠点のおすすめは、遅くまで賑わうサードストリートプロムナード周辺。エリア内なら移動は徒歩だけで十分で、基本的な注意を怠らず人通りの多いメイン通りを歩いていれば、夜の帰り道も治安の心配をせずに済む。空港やビバリーヒルズ、ダウンタウンまでも、渋滞がなければ20-30分ほどと好アクセスで、メトロのエキスポラインも利用可。

    サンセットが絶景と評判のこのエリア。シンボル的存在のフォトジェニックな桟橋、サンタモニカピアから海に沈む美しい夕日を眺めてみよう。自転車を借りて、心地よい海風を感じながらのサイクリングもおすすめ。すぐ南にある地元の若者が集まるLAトレンドの発信地、ベニスビーチを散策してみるのもおもしろい。

    ➡ サードストリートプロムナード周辺のホテル一覧はこちら


  • サードストリートプロムナード周辺のホテル① 格安: Sea Blue Hotel(シー ブルー ホテル)

    シー ブルー ホテルは、ビーチから200メートルほどの所に位置する、カリフォルニアらしいサーフテイストの三つ星ホテル。近くにレストランもあり、サードストリートプロムナードやサンタモニカプレイス、地下鉄駅なども徒歩10分圏内で、中心エリアから大通りだけを通って来られるのも高ポイント。

    宿泊料金の高いこのエリアで、立地も妥協したくない予算重視派にとくにおすすめ。日常を忘れてリラックスできるスペイン風の中庭と庭園から、ビーチに直接アクセス可能。サンタモニカピアもすぐなので、時間帯によって変わる様々な表情を満喫することができる。ロビーではコーヒー紅茶やバナナなどの無料サービスも。

    周辺ホテルより手頃な価格設定ながら、冷蔵庫やコーヒーメーカーなどが揃う客室は、クラシックな中にサーフボードやビンテージハワイアンアートを使った装飾が味わい深い。エレベーターはなく、エアコン付きの客室数は限られているので、希望する場合は事前に確認してみよう。



    ■価格帯: 2万1000円-(別:税金14 % 、観光地利用料、1泊につきUS$4.25の市税)
    ■ホテルランク: 三つ星
    ■アクセス: ロサンゼルス国際空港から車で約20分、サンタモニカピアから徒歩約4分、サードストリートプロムナードから徒歩約9分、Expo Line:Downtown Santa Monica駅から徒歩約8分
    ■その他: レストラン、バー無し、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎無し

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Booking.comで予約Expediaで予約

    サードストリートプロムナード周辺のホテル② 中級: Ocean View Hotel(オーシャン ビュー ホテル)

    2014年に全面改装済みのスタイリッシュなブティックホテル、オーシャン ビュー ホテル。ビーチから徒歩5分、エリア内のどこへ行くにも大変便利なロケーションと眺望が自慢。

    ホテル内にレストランはないが、サードストリートプロムナードまですぐで、ファーマーズマーケットもほど近く、滞在中食事に困ることはない。サンセットを間近に眺められるのはもちろん、朝早く目覚めたらジョギングする地元の人に混ざってビーチを散歩するのも、この立地だからこそ気楽にできる楽しみ方。買い物の途中で荷物を置きに戻るのも気軽にできる。

    白を基調に優しい青がアクセントになったシンプルな客室には、コーヒーメーカーやアイロンが備わり、中には専用バルコニーやミニ冷蔵庫付きの客室も。スリッパは要リクエスト。サンタモニカピアを臨むオーシャンビューの部屋からの景色は最高の一言。

    観光地利用料には、ロビーエリアでの終日コーヒーサービスや午後のクッキーのほか、ビーチタオルの使用のや、隣のShore Hotelでの朝食20%オフなどが含まれ、空き状況により11時以降のアーリーチェックインも可能。


    ■価格帯: 2万7000円-(別:税金14.5 % 、1泊につきUS$17.10の観光地利用料、1泊につきUS$4.25の観光税)
    ■ホテルランク: 三つ星
    ■アクセス: ロサンゼルス国際空港から車で約20分、サンタモニカピアから徒歩約6分、サードストリートプロムナードから徒歩約3分、Expo Line:Downtown Santa Monica駅から徒歩約8分
    ■その他: レストラン、バー無し、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約

    サードストリートプロムナード周辺のホテル③ 高級: Casa Del Mar(カーサ デル マール)

    ビーチフロントの一等地にプライベートビーチクラブとして1926年にオープンしたカーサ デル マールは、地中海に着想を得たエレガントな高級感のある五つ星ホテル。過去にホワイトハウスの内装も手掛けた著名なインテリアデザイナーにより、2014年に生まれ変わったコンテンポラリーなロビーエリアと、建築当時の面影を残したルネッサンス調の外観とのコントラストも魅力的。

    目の前の太平洋を180度見渡せる開放的なラウンジで生演奏を聴きながら、夕暮れ時の刻々と移り変わる空の色をバックに特製カクテルを傾け、ライトアップされたサンタモニカピアを眺めながら、レストランのテラス席でディナーを味わう特別な日の滞在に打ってつけ。

    屋外温水プールとプールサイドで時間を忘れてくつろぎ、ラグジュアリーなスパで自分へのご褒美を堪能するのもおすすめ。海辺のサイクリングや、ビーチでのヨガレッスンも気持ちがいい。

    チャーミングな窓枠が印象的な大きな窓から明るい光が差し込む、洗練されたデザインの客室は、優雅にリラックスできるハイドロセラピーバスタブやコーヒーメーカー付き。サンタモニカらしい調度品で彩られた室内は、真っ白な中に爽やかな水色が映え、ダークカラーの木製家具が落ち着いた雰囲気を添える。サンタモニカピアを臨む客室や、バスタブから海の見える客室、贅沢なスイートやペントハウスタイプの客室も。


    ■価格帯: 5万3000円-(別:税金14 % 、1泊につきUS$7.00の市税、1泊につきUS$34.20のリゾート料金)
    ■ホテルランク: 五つ星
    ■アクセス: ロサンゼルス国際空港から車で約20分、サンタモニカピアから徒歩約9分、サードストリートプロムナードから徒歩約14分、Expo Line:Downtown Santa Monica駅から徒歩約13分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: Expediaで予約するBooking.comで予約

    ➡ その他のサードストリートプロムナード周辺のホテルはこちら

  • Hollywood(ハリウッド):Hollywood & Highland(ハリウッド&ハイランド)周辺

    ハリウッド映画や海外セレブ好きには堪らない見どころがコンパクトにまとまっているこのエリア。ドルビーシアターなどがある一大エンタテインメントスポットで、多くのショップや飲食店が入り、リーズナブルなお土産物も揃うハリウッド&ハイランド周辺は、エリア内を徒歩で巡る拠点とするのに最適で、メトロも利用しやすい。レンタカーを使わず、公共交通機関を移動手段とする旅にも向いている宿泊エリア。

    宿泊料金がとくに高いビバリーヒルズに比べ、手頃なホテルから高級ホテルまで選択肢の幅も広いのも高ポイント。ビバリーヒルズへ買い物や散策に出かけるのも車で15-20分ほど、ダウンタウンへはレッドラインで20分程度とアクセスも◎。賑やかなハリウッド ブールバードを外れて裏通りに入るなどしなければ、夜でも明るく人通りも多い。

    ハリウッドサインやグリフィス天文台、ユニバーサルスタジオまで足を延ばしたい人もこのエリアが便利。

    ➡ ハリウッド&ハイランド周辺のホテル一覧はこちら


  • ハリウッド&ハイランド周辺のホテル①格安 Hollywood Celebrity Hotel(ハリウッド セレブリティ ホテル)

    ハリウッド セレブリティ ホテルは、ハリウッド&ハイランド北側に隣接するブロックの、小規模ホテルが立ち並ぶ通りに位置する二つ星ホテル。かわいらしいオレンジ色のシェードとパラソルが目印。クラシカルなアールデコ調の館内には、レトロな映画ポスターが飾られる。

    大変便利な立地に加え、簡単な朝食が無料で付くにもかかわらず、この辺りでは貴重な低価格での宿泊が叶い、コストパフォーマンスはかなり高い。焼きたてワッフルが隠れた人気のコンチネンタルブレックファストは、屋外パティオでとることや客室へ持ち帰ることも可能。会員制のマジックキャッスルでのディナー&ショーを予約できるのも、宿泊者の特典。
    ※マジックキャッスルクラブは予約が取りにくいことも多いので、少なくとも3週間以上前にホテルに問い合わせることが推奨されている

    モノトーンをベースに、1930年代の映画をテーマにした内装の客室は、全室ミニ冷蔵庫やアイロンを備え、自炊もしたい人や長期滞在に嬉しいキッチンのある客室も。エレベーターはないが、バスタブ付きの客室も多い。セキュリティも問題ないが、1階の部屋の中にはすぐ外が駐車場というものもあるので、気になる場合は駐車場側を避けてもらうか、2階の客室をリクエストしてみよう。


    ■価格帯: 1万8000円-(別:税金14 %)
    ■ホテルランク: 二つ星
    ■アクセス: ロサンゼルス国際空港から車で約30分、ハリウッド&ハイランドから徒歩約3分、Red Line:Hollywood / Highland駅から徒歩約4分
    ■その他: レストラン、バー無し(朝食エリア有り)、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約

    ハリウッド&ハイランド周辺のホテル②中級 Hollywood Orchid Suites(ハリウッド オーキッド スイーツ)

    抜群の立地とアットホームなサービスが魅力のハリウッド オーキッド スイーツは、徒歩2分のハリウッド&ハイランドのドルビーシアター側すぐ裏手にある二つ星ホテル。先述のセレブリティ ホテルと同じ通りの数件手前で、さらに便利。地下鉄駅やコンビニも徒歩5分圏内で、徒歩での観光拠点として最適なのはもちろん、交通の便も非常に良い。

    好立地ながら、周辺ホテルと比べてリーズナブルな価格設定に加え、簡単なコンチネンタルブレックファストが無料で付くなど嬉しいサービスも。朝食は部屋へ持ち帰ってもOK。エントランスや駐車場のセキュリティも万全で、部外者は入れないようになっている。小さな屋外温水プールや開放的な屋上テラスなどリラックスできる施設を備え、コインランドリーも利用可。

    冷蔵庫やコーヒーメーカーのある広々とした客室には、全室バスタブが付くのも日本人には嬉しいポイント。スイートタイプは、電子レンジやコンロが揃うフルキッチンにダイニングエリア付き。買ったものを温めたり、部屋でコーヒーを飲みながらくつろいだりはもちろん、本格的な自炊も可能。簡易キッチン付きのジュニアルームにも電子レンジをリクエスト可。バルコニー付きの客室もあるので、希望する場合はリクエストしておこう。


    ■価格帯: 2万1000円-(別:税金14 %)
    ■ホテルランク: 二つ星
    ■アクセス: ロサンゼルス国際空港から車で約30分、ハリウッド&ハイランドから徒歩約2分、Red Line:Hollywood / Highland駅から徒歩約4分
    ■その他: レストラン、バー無し(朝食エリア有り)、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎無し

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約

    ハリウッド&ハイランド周辺のホテル③高級 Loews Hollywood Hotel(ロウズ ハリウッド ホテル)

    2012年のリブランドとその後の全面改装を経て生まれ変わったロウズ ハリウッド ホテルは、夜になるとパーティーへ向かうドレスアップしたゲストたちがロビーを行き交う、ハリウッドらしさ満点の華やかでスタイリッシュなデラックスホテル。ユニバーサルスタジオのパートナーホテルでもある。

    地下鉄やHop on Hop offバスの駅もほど近く、向かいにはコンビニも。ハリウッド&ハイランド内にあり施設直結なので、ショッピングやディナーで遅くなっても夜道を歩かず部屋へ戻れる。夜間はルームキーがなければ宿泊階へアクセスできないなど、セキュリティ面も安心。市街を一望できるヨガスタジオとジム、贅沢なスパがあり、屋上プールやサンテラスからはハリウッドサインが臨める。週末にはプールサイドでヨガクラスも開講している。

    37平米以上の客室は、濃淡を効かせたシックなグレーをベースに、バイオレットと夕焼けのようなオレンジがポイント的に使われた洗練された都会的な空間。一見シンプルな中にデザイナー家具や上質の寝具が使われた、随所にこだわりの感じられるインテリアが印象的。

    全室コーヒーメーカー付きで、冷蔵庫や電子レンジは有料でリクエスト可。バスタブのある客室や、高層階の壁一面の大きな窓からハリウッドサインや街の煌めく夜景、ダウンタウン越しの朝焼けを独り占めできる客室も。


    ■価格帯: 2万6000円-(別:税金14 % 、観光税0.3 % 、施設サービス料1.5 %)
    ■ホテルランク: 四つ星
    ■アクセス: ロサンゼルス国際空港から車で約30分、ハリウッド&ハイランド直結、Red Line:Hollywood / Highland駅から徒歩約3分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り(Julien Farel製)、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約

    ➡ その他のハリウッド&ハイランド周辺のホテルはこちら



    最後に

    この記事内で紹介しているホテルは、口コミ高評価の中から、立地、設備、サービス、価格などを複合的に分析したもので、当然ながら各地区で最も人気があるホテルが多い。数か月も先だとしても予約でいっぱいということもあるので、旅行を予定している日付で空室があればとりあえず予約しておくことをお勧めする。とりあえずキャンセル無料のプランで予約しておき、ゆっくりと他のホテルと比較しながら検討を進めよう。

    必見情報 -ホテル代16%割引-
    Booking.comカード」という超お得なクレジットカードがある。

    普段の買い物で1%、Booking.comのホテル宿泊で5%のポイントが貯まるのに加えて、カード入会先着5万人限定でGenius会員にアップグレードされ、宿泊施設が10%オフになるなどの特典を受けることができる。合計すると驚きの16%割引を受けることができる。既にホテルを予約済みの場合でも、一度キャンセルして予約し直すというのも十分アリな割引率だ。

    ➡Booking.comカードの詳細はこちら

    人気記事

    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド
    スーツケース お勧め人気ブランドランキング