ロンドンのソーホーの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ソーホー
Soho

2017/05/05 更新

基本情報

住所

21 Dean St London W1D 3NE

Northern線 Tottenham Court Road駅下車

料金

-

営業時間

-

休業日

-

HP

http://www.visitlondon.com/discover-london/london-areas/central/soho-london
英語、ドイツ語、中国語、フランス語、スペイン語、イタリア語

Soho
データガイド
アクセス
プラン相談

データガイド

概要

ロンドン随一の昼夜を問わず賑わうエリア

Soho

一年を通して多くの人で賑わっているのが、「ソーホー」だ。
ロンドン・ウェストエンドの一角をなす地区で、レストランやブランドショップ、中華街などがあり、様々な人々が集まる場所として知られている。

ソーホー地区は1536年ごろまでは放牧農場だったが、19世紀に売春婦や外国人が移り住み、飲食店などの店が開かれるようになった。
20世紀には、風俗店や映画館が並ぶ「歓楽街」としてのソーホーが出来上がっていた。
現在では、風俗店はほとんど姿を消し、飲食店やショッピングストリートとして有名なスポットになっている。

ソーホーの見どころは、ピカデリーサーカス、リージェントストリートなどが挙げられる。
飲食店も数多くあるので、ランチついでに立ち寄ることもおススメなスポットだ。

見どころ

おしゃれな店が立ち並ぶ通り

Soho

ソーホー地区に面して通るオシャレなショッピングストリートが、「リージェントストリート」である。
世界的にも有名なブランドショップが立ち並ぶ場所として、人気が高い場所だ。
ソーホー地区側にあるお店としては、日本でも有名な「ユニクロ」や、ジーンズショップの「リーバイス」、おもちゃ専門店の「ハムレーズ」など様々なショップが並ぶ。

ロンドン土産に悩んだら、とりあえずリージェントストリートに足を向けると、良い品が見つかることだろう。
ブランドに目がない女性達にも、ぜひ立ち寄っていただきたい場所のひとつだ。

Gotardo González)

編集部一押しの観光プラン

ストーンヘンジに楽々アクセス!郊外を3名所網羅プラン

  • ストーンヘンジを巡る現地ツアー

    世界遺産ストーンヘンジ&バースとウィンザー城 日帰り観光ツアー

    郊外にある為ややアクセスしづらいストーンヘンジを始め、ウィンザー城やバースといった3つの名所を効率良く1日で巡れる大人気ツアー。チケットは予約済み、オーディオガイドもあるので効率的に、かつしっかり見学できるのがうれしい。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他のストーンヘンジ現地ツアーはこちら

    ロンドン旅行者の必読記事

    (Photo by Ewan Munro

    アクセス

    ソーホーへのアクセス

    21 Dean St London W1D 3NE

    Northern線 Tottenham Court Road駅下車

    人気記事

    ザ ゴーリングの中庭
    海外での防犯対策グッズ