ナイツブリッジ/チェルシー界隈

ナイツブリッジ/チェルシー界隈

22件

Soseki Museum in London

倫敦漱石記念館

漱石ファンの思いが詰まった記念館

「吾輩は猫である」で有名な夏目漱石が、ロンドンに留学した際に下宿した建物の向かいに作られたのが「倫敦漱石記念館」だ。 漱石のファンの手により作られたものである。 漱石は1900年-1902年に至るまでの約2年間、ロンドンに留学していたと言われている。

Battersea Park

バタシー・パーク

各種イベントが開催される風変わりな公園

バタシー・パークは、テムズ川沿いに位置する公園だ。 ロンドンは公園の多い都市として知られるが、このバタシー・パークはロンドン市内でも一風変わった公園となっている。

Italian Pizza Connection

イタリアン・ピザ・コネクション

本場イタリアの味が売りのレストラン

「イタリアン・ピザ・コネクション」は、良質の天然素材を使い、伝統的な料理方法で作り上げた本場イタリアンを楽しめるお店だ。 肉や魚介、新鮮野菜を使用したイタリア料理を始め、細部に至る気遣いがあふれた料理を提供している。

スポンサーリンク

The Five Fields

ファイブ・フィールズ

季節の物を活かした料理が魅力的なイギリスレストラン

高級感がある美しい店内に、季節の美味しい料理を頂けるのが「ファイブ フィールズ」。 繊細な料理を提供している、ディナーを始め、単品メニュー、カクテルやワインも充実している。

The Ledbury

レッドベリー

評判のサービスと英国風フランス料理

英国風のフランス料理が楽しめることで人気の「レッドベリー」。 ミシュランガイドで2つ星の評価を得た、有名レストランである。 高品質の料理に加え、サービスの評価が高いことで知られている。 気遣いにあふれたサービスには、訪れてよかったと思うことだろう。

Bel Canto Restaurant

ベルカントレストラン

オペラショーと共に料理を楽しむレストラン

ウェイターがオペラショーという趣向が凝った演出が面白い、「ベルカントレストラン」。 もちろん、メインは料理。 繊細な味を実現している料理を、趣向を凝らしたサービスが惹き立てるのである。

イギリスロンドンRomulo Café Londonの料理

ロムロ・カフェロンドン

魅力的なフィリピン料理を堪能

ロムロ・カフェロンドンは、マニラでの成功に続き、今や世界的活気のある町ロンドンケンジントンの中心部で多くの人々にフィリピンの味を提供している。フィリピン料理は、スペイン、アメリカ、マレー、中国の4つの食文化を上手く組み合わせて出来た魅惑の料理とも言われており、一度試してみる価値がある。食欲をそそるおつまみや、シェアして食べるコースメニュー、健康的な食材を使った料理、デザート、プディングと呼ばれる自家製パンなど様々な食事を楽しめる。活気に満ち、洗礼された場所で、フィリピンの伝統料理を思う存分楽しんでみては。

スポンサーリンク

ロンドンAl Santo Restaurantの料理

アルサント レストラン

地元民に愛されるイタリアン、ギリシャ料理のお店

アルサントレストランは品質にこだわったイタリアン、ギリシャ料理を提供する風変わりで小さなレストラン。小さなレストランだからこそ出来るサービスの質の高さも魅力で、多くの地元の人達に愛されているお店でもある。 持ち帰り用の新鮮な野菜を使ったパニーノ(パンで具材を挟んだイタリア料理の軽食)からスパナコピタ(ほうれん草とタルトのギリシャ料理)、本格的パスタなど様々なメニューに富んでいる。昼食、夕食時間関係なく食事が楽しめるお店になっている。

ロンドンのカフェドローイング

ドローイングルーム

本場の英国アフタヌーンティーを満喫

ドローイングルームはアンパサンドホテルが軽食とアフタヌーンティを提供する豪華な応接室のイメージしている。英国風の応接室であるが、フランス風「サロン・ド・テ」の要素も取り入れ英国とフランススタイルを兼ねそろえて造られた。ゆったり腰掛けられるソファー、緋色のベルベットやキングフィッシャー・ブルーをちりばめた肘掛け椅子が用意されている。ドローイングルームではちょっとしたお菓子や紅茶、淹れたてのコーヒーとアフタヌーンティを楽しむことができる。

ロンドンのレストランMeejana

メジャーナ

ロンドンで食べる本格レバノン料理

多種多様な伝統的メゼ(小皿料理)とオーナー家族のレシピから作られる現代的メインコースを提供するレバノン料理店だ。本物のレバノン料理を提供するために良質な材料と新鮮な農産物のみ選び抜いて使用している。