聖ジャイルズ大聖堂の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

聖ジャイルズ大聖堂
St Giles' Cathedral

2017/05/05 更新

基本情報

住所

High Street, Edinburgh, Midlothian EH1 1RE

CrossCountry、ScotRail、Virgin East Coast線 Edinburgh Waverley駅から徒歩10分

料金

拝観料は無料
撮影料は£2.00

営業時間

・5月-9月
月曜-金曜は9:00-19:00
土曜は 9:00-17:00
日曜は13:00-17:00

・10月-4月
9:00-17:00
日曜は13:00-17:00

休業日

12/25の11:30以降、12/26、1/1、1/2

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

エジンバラのスコットランド教会の最高権威


エジンバラ旧市街の中心にあるシンボルである聖ジャイルズ大聖堂。
特徴的な冠尖塔が人々の目を引くエジンバラで最も権威がある大聖堂だ。
1120 年に設立時にはカトリック教会だったが、ローマ法王庁と1560 年に関係断絶をしてからはプロテスタント教会になった過去がある。

再建、拡張、改築が繰り返されて現在の姿になっている。
建物の中心にある4本の柱が最も古い。

とても荘厳な内部には見どころが多い。
美しいアーチ形の天井や大きなパイプオルガン、スコットランド有数のステンドグラスは必見だ。

建物内ではボランティアによる無料ガイドを頼むことができる。
建物内の撮影は許可書が必要なので注意が必要だ。
スコットランドの偉人や有名人の記念碑等が多くあり、大聖堂前の広場も多くの観光客でにぎわっている。

見どころ

彫刻で溢れる由緒ある礼拝堂


20世紀に増築されたネオゴシック様式のシスル礼拝堂は小さな礼拝堂だ。
スコットランドの最高勲章であるシッスル勲章。
この勲章の由来となったシッスル騎士団の礼拝堂として作られたものである。

建物の奥まったところにあるので見落とさないよう注意が必要だ。
礼拝堂内は、オーク材や石へ細工した彫刻で埋め尽くされている。
緻密で精巧を極めた彫刻、複雑な幾何学模様の彫刻は、騎士団の一員に名を連ねる名誉を伝えている。
その埋め尽くされた彫刻を実際に見ると、多くの人が息を飲むことだろう。

編集部一押しの観光プラン

スカイ島の美しい自然を体感する3日間の非日常

  • スコットランド感動旅!「翼の島」スカイ島 2泊3日ツアー

    ハイランド地方の美しい自然に息を呑む、2泊3日のスカイ島観光。その日の天候によってベストの観光地をガイドが案内してくれるのもうれしい。移動中の車窓にすら圧倒される、スコットランドの魅力溢れるプランだ。1人での参加も多い。

    ➡ 詳細はこちら

  • エジンバラ旅行者の必読記事

    (Photo by Gary Ullah Connie Ma)

    アクセス・入場

    聖ジャイルズ大聖堂へのアクセス


    High Street, Edinburgh, Midlothian EH1 1RE

    CrossCountry、ScotRail、Virgin East Coast線 Edinburgh Waverley駅から徒歩10分

    人気記事

    エジンバラのホテル
    【エジンバラのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集