マッターホルン・グレッシャー・パラダイスの観光情報

マッターホルン・グレッシャー・パラダイス
Matterhorn Glacier Paradise

2017/05/05 更新

Matterhorn Glacier Paradise

データガイド

アクセス・入場

概要

ヨーロッパで最も高い万年雪の展望台

Matterhorn Glacier Paradise

マッターホルン・グレッシャー・パラダイスは、ツェルマットのほぼ南端に位置する展望台だ。
標高は3,883メートルと、ツェルマット周辺にある展望台の中でも最も高くなっているが、実はこちらは、スイスのみならずヨーロッパ全土の中でも最も高い場所にある展望台となっている。

そのため、マッターホルン・グレッシャー・パラダイスは常に雪に覆われている。
名前の「グレッシャー」というのは氷河という意味だが、眼下にあるテオドール氷河では365日いつでもスキーを楽しめるほどだ。
多くの人がマッターホルンに対して抱いている「雪山」のイメージを思う存分に味わえるスポットだといえるだろう。

展望台からは、ほかにもモンブランやグランパラディーソといった4,000メートル級の山々を眺めることもできる。
雪と氷に覆われた絶景を楽しみたい。

見どころ

ツェルマットでは貴重なマッターホルンの南壁

Matterhorn Glacier Paradise

スイス側からマッターホルンを望もうとすると、基本的には東壁か北壁かを見ることになるのだが、マッターホルン・グレッシャー・パラダイスは例外だ。
そんなツェルマットの南端にあるマッターホルン・グレッシャー・パラダイスは、限りなくイタリアに近い場所に位置している。
イタリア側に少しはみ出すような立地になっているため、ここからは貴重な南壁を拝むことができるのだ。

ツェルマットにあるほかの展望台とは一味違ったマッターホルンの表情を楽しめるだろう。

どんなスイス旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でスイス旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

スイス旅行者の必読記事

海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!
マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!
海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

人気記事

海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク