宗教改革記念碑の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

宗教改革記念碑
Monument de la Reormation

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Prom. des Bastions 1, 1204 Genève

バス3番、5番,36番線 Palais Eynard駅

料金

-

営業時間

-

休業日

-

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

宗教改革の功労者たちを讃えるモニュメント


ヨーロッパにおける16世紀は、宗教改革運動の時代だった。そんな改革運動の主要人物たちを讃えるべく、1917年にバスチヨン公園内に設置されたのが、この宗教改革記念碑だ。

宗教改革期、ヨーロッパ全土は大混乱に見舞われていた。
そんな中にあってジュネーブは、改革の先駆的な役割を果たしていたことで知られる。
そのためプロテスタントに対する迫害もなく、多くのプロテスタントが国外からこの地へ亡命してきたのだった。
ジュネーブの存在なくして宗教改革の成功はなかったといっても過言ではないだろう。

記念碑には4人の人物が刻まれている。
宗教改革の父ことジャン・カルヴァンとその弟子であるテオドール・ド・ベーズ、ジュネーブにおける宗教改革の先駆者ギヨーム・ファレル、そしてスコットランドにおける宗教改革の祖ジョン・ノックスだ。

ヨーロッパ史や宗教史に興味のある人はもちろん必見だが、彫像としても非常に気高く美しい佇まいをしているので、公園で休憩がてら眺めてみるのもよいだろう。

編集部一押しの観光プラン

交通機関が軒並み半額!スイス周遊に必携のカード

スイス旅行者の必読記事

アクセス・入場

宗教改革記念碑へのアクセス


Prom. des Bastions 1, 1204 Genève

バス3番、5番,36番線 Palais Eynard駅

人気記事

海外での防犯対策グッズ
HowTravelおすすめのスーツケースブランド