国際連合ヨーロッパ本部(パレ・デ・ナシオン)の観光情報

国際連合ヨーロッパ本部(パレ・デ・ナシオン)
United Nations (Palais des nations)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

14, Avenue de la Paix, CH-1211 Geneva 10

トラム13番、15番またはバス5番、11番、F番、V番、Z番線 Nations駅

料金

CHF12
※ガイドツアーの料金

営業時間

10:00-12:00、14:00-16:00

※7月、8月は昼休みなしで営業
※会議等ある場合は変更あり

休業日

土曜、日曜
ほか、公式行事開催時は見学不可

HP

United Nations
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

世界で2番目に大きな国連事務所

United Nations

ジュネーブに対するイメージといえば、なによりもまず「国連本部がある」という点を思いつく人も多いのではないだろうか。
学校の社会の教科書にも登場してきたはずなので、大人になってもこの印象が残っているという人は少なくないはずだ。

ジュネーブは、1929年に国際連盟(旧国連)の本部が設置された場所だった。
その後国際連盟は解体されたが、現在の国際連合が誕生してからも、この建物はヨーロッパ本部として使用されている。
国連の事務所としては、ニューヨーク本部に次いで2番目の規模を誇っている。

スイスは長年、永世中立国としての立場を堅持してきた国であるため、21世紀に入るまでは国連にも加盟していなかった。
そうした中立的な立場だからこそ、常にヨーロッパにおける国際会議の舞台として重宝されてきたわけである。

見どころ

①国連といえば色とりどりの万国旗


ジュネーブを訪れた際にはぜひとも見ておきたいのが、国連ヨーロッパ本部前にずらりと並ぶ万国旗だろう。

国際連合には、2015年現在で193の国が加盟している。
この本部エントランスには、そんなすべての加盟国の国旗がずらりと並べられているのだ。
また、その中心には国連旗がはためいている。
アールデコ建築の威厳ある建物と色とりどりの万国旗とのコントラストは、単純な見た目だけでも美しい。

まさしく、一目見て「ここが国際政治の中心なのだ」とわかる象徴的な光景なので、しっかりと目に焼き付けたい。

②世界のアートも大集合


国連本部は国際政治において重要な役割を果たしているが、ここに集まっているのは世界の行政的な側面ばかりではない。
実は国連ヨーロッパ本部には、国際融和の象徴として世界中のアートも集っているのだ。

たとえばエントランス正面には、ダニエル・ベルセの巨大彫刻『壊れた椅子(Broken Chair)』がある。
一見するとただの大きな椅子だが、この椅子は脚が一本失われている。地雷廃絶への願いが込められた作品なのだ。

ほかにも、建物内部には所狭しと各国の芸術品が並べられている。

編集部一押しの観光プラン

交通機関が軒並み半額!スイス周遊に必携のカード

  • スイスのお勧めツアー

    交通機関が50%割引に!スイスハーフフェアカード事前予約

    鉄道、バス、湖船などスイスの主要な交通機関が1カ月半額になるお得なカード。ケーブルカーや登山鉄道にも適用されるのでスイスを周遊するなら持っておきたい1枚だ。メールで届くバウチャーを印刷するだけで使えて非常に便利。
    ➡ 詳細はこちら
  • スイス旅行者の必読記事

    アクセス・入場

    国際連合ヨーロッパ本部(パレ・デ・ナシオン)へのアクセス

    国際連合ヨーロッパ本部は、国際政治の中心的機関だ。観光客のみならず世界中から要人も訪れる場所なので、当然ながらアクセスはかなり容易になっている。

    ▪️鉄道の場合
    ジュネーブの中央駅であるGare CFF de Geneve-Cornavin駅(一般には単に「Cornavin」とだけ表記されるので迷わないようにしよう)から向かう場合は、トラム13番または15番に乗る。
    Nations駅で下車すれば、北側に緑豊かな公園が見える。
    国連ヨーロッパ本部はその公園内にある。

    ▪️バスの場合
    バスの場合も同じくNations駅で降りよう。
    この停留所を通っているバスは全部で10系統あるが、5、11、F、V、Zといったあたりを利用するのが便利だ。
    Cornavin駅からアクセスするときは、8番は少々遠回りすることになるので注意したい。

    プラン相談

    どんなスイス旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でスイス旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    海外での防犯対策グッズ
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド