聖ペーター教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

聖ペーター教会
St. Peter Kieche

2017/05/05 更新

基本情報

住所

St.-Peter-Hofstatt, Zuerich

路面電車4,15号線 Zürich, Rathaus駅

料金

無料

営業時間

8:00-18:00
土曜は8:00-16:00
日曜は11:00-17:00

休業日

年中無休

HP

http://www.st-peter-zh.ch
ドイツ語対応

St. Peter Kieche
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

チューリッヒ最古の歴史ある教会

St. Peter Kieche

聖ペーター教会は、チューリッヒ最古の教会として現代に名を残す教会だ。

857年、9世紀の文献に記されているほど、その歴史は古く、1000年以上の歴史があるとされる。
チューリッヒの初代市長はこの教会に埋葬されるなど、チューリッヒの町は、この教会と歩んできたと言えるだろう。

建築様式は、バロック様式となっており、チューリッヒ中を探しても、バロック様式は聖ペーター教会のみだ。
チューリッヒの旧市街では一番目立つ建物となっているので、聖ペーター教会を訪ねる場合は、迷うことはないだろう。

教会内部は、十字架、イエス像などはなく、椅子と講壇があるのみだ。
プロテスタント教会ならではの質素な内部だが、とても神聖な空気が漂っている。
普段混雑するという事がないので、静かに見学が出来るだろう。

教会周辺を散策すると、パイプオルガンを演奏する教会関係の方がよく練習している。
リマト川を眺めながら、音色を聞き入るのも良い体験になる。

見どころ

ヨーロッパいちの大きさを誇る時計塔


聖ペーター教会の建物で、一際目立つものがある。
それは、時計塔だ。

時計塔は、教会とは別に1534年に建てられた。
街のどこからみても目立つ時計塔で、イギリスのビッグベンの時計塔をしのぐ巨大な時計が乗っている。
ヨーロッパ一の大きさを誇る巨大時計で、時計の直径は8.7m、分針は4m、そして時計全体3mと、見る価値は十分にある。
その大きさを活かして、1911年まで火の見やぐらとして使用されていたという。

金色に輝く針は、夕刻時の夕日を浴びれば、さらに煌びやかな美しい時計へと変わる。

時計塔の内部へは、個人での観覧は許されていないので注意が必要。

編集部一押しの観光プラン

交通機関が軒並み半額!スイス周遊に必携のカード

  • スイスのお勧めツアー

    交通機関が50%割引に!スイスハーフフェアカード事前予約

    鉄道、バス、湖船などスイスの主要な交通機関が1カ月半額になるお得なカード。ケーブルカーや登山鉄道にも適用されるのでスイスを周遊するなら持っておきたい1枚だ。メールで届くバウチャーを印刷するだけで使えて非常に便利。
    ➡ 詳細はこちら
  • スイス旅行者の必読記事

    アクセス・入場

    聖ペーター教会へのアクセス

    St.-Peter-Hofstatt, Zuerich

    路面電車4,15号線 Zürich, Rathaus駅

    プラン相談

    どんなスイス旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でスイス旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    海外での防犯対策グッズ
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド