グエル邸の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

グエル邸
Palau Guëll

2017/11/07 更新

基本情報

住所

Carrer Nou de la Rambla 3-5, 08001 Barcelona,

メトロL3号線Liceu駅またはDrassanes駅

料金

€12
10歳-17歳は€5
10歳未満は無料
毎月1週目の日曜は無料

営業時間

4月-10月は10:00-20:00
11月-3月は10:00-17:30

休業日

祝日でない月曜、12/25、12/26、1/1、1月第3週

HP

http://palauguell.cat/
英語、スペイン語、カタルーニャ語

Palau Guell
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴


バルセロナを代表する世界的建築であるアントニ・ガウディ。彼の手がけた建造物は多くが「ガウディの作品群」としてまとめてユネスコ世界遺産に登録されている。このグエル邸もそんな作品群のひとつであり、中でもこちらは初期の代表作として名高い邸宅だ。

大理石やガラスをふんだんに使った豪華絢爛な邸宅は、普通の街中では場違いな程。後年のいわゆる「ガウディ風」の建築とは一線を画した初期の建築だからこそ、ガウディのピリリと光るセンスを味わうことができるだろう。なお、館内には日本語の音声ガイドもあるので、詳しい解説を聞きながら廻ることができるのも嬉しいところである。

歴史

グエルというのは、ガウディのパトロンとして有名だったエウセビ・グエル氏のこと。彼の名が付けられたガウディ作品は非常に多いが、こちらは1886年から1890年にかけて建設された邸宅だ。迎賓館としての役割を果たしていたともいわれ、グエル氏がいたく気に入っていたという。

チェック

①建築

Palau Guell

贅を尽くしたシックで重厚な作りに注目

ガウディの建築というと、一般的には「カラフル」、「ポップ」、「破砕タイル」、「海のモチーフ」といったキーワードとともに語られることが多い。しかしこの初期の作品であるグエル邸はそうしたイメージとは縁遠い、シックで重厚な邸宅となっている。

インドやペルシャ、そして日本といったアジアの建築にインスピレーションを受けたといわれており、大理石やガラスといったバルセロナ建築らしい素材を用いながらも、どこかオリエンタルな雰囲気を醸し出している。ステンドグラスですらアジア風に思えるから不思議だ。

②屋上

Palau Guell

こちらはいかにもな「ガウディ風」

グエル邸は館内だけでなく、屋上にまで出ることができる。しかしいざ屋上に出てみると、多くの人が驚くはず。なぜなら、黒や白や金色を基調としたシックな内装と異なり、屋上では急にガウディらしいカラフルでポップなオブジェが出迎えるからだ。

破砕タイルをふんだんに使ったもの、メルヘンの世界のような独創的なものなど、さまざまな造形物が所狭しと並んでいる。内部との調和という点からいえばあまりにもアンバランスだが、ガウディという建築家の個性を思えば、このギャップもまた楽しいものである。

旅のプロ直伝 グエル邸観光のポイント

執筆者の旅工房コンシェルジュ、岩子侑矢さん
旅工房トラベル・コンシェルジュ
スペイン担当
岩子 侑矢
提携パートナー
ガウディの建築物の中では異彩を放つグエル邸。ガウディ初期の建築物で、大理石を使った荘厳な佇まい。当初はグエル氏の別館として建てられたという事ですが、あまりにも気に入ったグエル氏は本館としてこちらの建物を利用していたとか。

内部もステンドグラスを利用したりと重厚な雰囲気ですが、屋上に出てみるとガウディらしいオブジェも見ることができます。日本語オーディオガイドもあるので、建築物に興味がある方はじっくり2時間くらいは時間をとることをお勧めします。

編集部一押しの観光プラン

サグラダ・ファミリア優先入場!事前予約で効率的な旅を

  • 1日でバルセロナの主要スポットを巡る充実のプラン。サグラダ・ファミリアの優先入場は大変効率的

    1日でバルセロナ大満喫☆サグラダ・ファミリア入場(エレベーター付)+グエル公園カサ・バトリョ

    バルセロナの名所を日本語ガイドと効率良く巡る鉄板プラン。大混雑のサグラダ・ファミリアへの優先入場が可能な上、素晴らしい展望が望めるエレベーター搭乗も。フラメンコショー付きプランもあり、スペインの魅力が濃縮されている。

    ➡ 詳細はこちら

  • バルセロナ旅行者の必読記事

    (Photo by OK Apartment Michela Simoncini)

    アクセス・入場

    グエル邸へのアクセス


    グエル邸は、バルセロナのメインストリートであるランブラス通りから少し脇に入ったところに位置している。一番の賑わいを見せている場所からはやや離れているが、それでも日頃から人の多く集まる付近なのでアクセスは簡単だ。

    メトロ

    最寄駅はメトロL3号線のLiceu駅またはDrassanes駅であり、いずれからも徒歩4分-5分程度の距離となっているLiceu駅からの場合はランブラス通りを南へ、Drassanes駅からの場合はランブラス通りを北へ歩けばいい。ホテル・ランブラスのある角を折れてノウ・デ・ラ・ランブラ通りに入れば、すぐに見つけられるだろう。市内滞在が2日以上の場合はTMB10回券(€9.95)を利用するとお得。

    プラン相談

    どんなバルセロナ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でバルセロナ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    バルセロナのホテル
    海外での防犯対策グッズ