カサ・ビセンスの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

カサ・ビセンス
Casa Vicens

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Carrer de les Carolines, 18-24

メトロL3号線 Fontana駅 または Lesseps駅

料金

なし
※内部見学不可

営業時間

なし
※内部見学不可

休業日

なし
※内部見学不可

HP

http://www.casavicens.es/
日本語、英語、ロシア語、中国語、アラビア語
Casa Vicens

概要

ガウディ最初期の世界遺産

Casa Vicens

バルセロナにゆかりのある世界的建築家といえば、アントニ・ガウディだ。
ガウディの作品群は市内にも非常に多く、いずれも観光名所となっているが、このカサ・ビセンスは最初期のガウディ建築として知られている。
建築史においても非常に重要な建物で、1984年にはユネスコ世界遺産にも登録されている。

ビセンス氏のために作られたカサ・ビセンスは、いわゆる「ガウディらしい」作風とは一線を画しているのが特徴だ。
色使いはチョコレートのような赤茶色メインであり、ガウディの代名詞でもある曲線も目立たない。
この当時のガウディはまだ独自路線を切り開く前の、ムデハル様式を追求している時期だったためだ。

ただし、間近で見ると細部にはガウディらしい色使いや幾何学模様も見つけられる。
カサ・ビセンスは現在のところ内部を一般公開していないので、できるだけ近くまで寄って見学してみよう。

ちなみにカサ・ビセンスは長い間ずっと売りに出されていたが、2014年にアンドラの銀行によって購入された。
2016年を目処に一般公開される予定となっている。

編集部一押しの観光プラン

サグラダ・ファミリア優先入場!事前予約で効率的な旅を

バルセロナ旅行者の必読記事


人気記事

バルセロナのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク