ゴンドラ・セレナーデの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ゴンドラ・セレナーデ
Gondola Serenade

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Traghetto di Santa Maria del Giglio (Sestiere di San Marco), Campiello Traghetto, 30124 Venezia

水上バス(Vaporetto)1号線S. Maria del Giglio駅

料金

約€80(40分)
ただし、ツアーなどによっては料金の変動あり

営業時間

-

休業日

年中無休

HP

Gondola Serenade
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

ゴンドラに乗りながらセレナーデを楽しむ

Gondola Serenade

ベネチア名物のゴンドラには、ゴンドラ・セレナーデというサービスが行われている。
これはゴンドラに乗船する際のオプションという形で用意されているもので、歌手やアコーディオンの演奏者たちが客と一緒にゴンドラへ乗船し、運河上で生演奏を披露するのである。
それに加えて、ベネチアの街の風景も楽しむことができる。

このゴンドラ・セレナーデは現地でも申し込むことができるが、多くの旅行会社がツアーを用意しているので、ホームページから予約することも可能だ。

また、このゴンドラ・セレナーデは1回の料金が高くなっている。
しかしながら、高い料金を払ってでも、乗船してみる価値はあるだろう。
ゴンドラからの景色とともに、カンツォーネ歌手たちの生演奏を聞き、そして、楽しむことができる。
ベネチアに来た記念として、いかがだろうか。

見どころ

①ベネチア名物のゴンドラ

Gondola Serenade

ゴンドラ・セレナーデで実際に乗船するゴンドラはサン・トロヴァーソ・ゴンドラ造船所などにおいて、昔から現在に至るまで、全て手作業で製造されている。
このゴンドラ自体も木製で製造されており、木の温もりを感じることができる。

また、ベネチアでゴンドラに乗る際には、料金に注意である。
ベネチア市民も利用する水上バス(Vaporetto)とは違って、ゴンドラは観光客の利用が多いので、料金設定が比較的高くなっている。
料金の交渉もできるので、言語に自信があれば挑戦してみよう。

②職人芸、ゴンドリエーレ

Gondola Serenade

ゴンドラ・セレナーデでは、カンツォーネ歌手たちが素晴らしい生演奏を披露する。
ゴンドラから見るベネチアの景色と相まって、感動することだろう。
この生演奏もゴンドラ・セレナーデの魅力の一つだが、ゴンドラを操縦するゴンドリエーレにも注目だ。
乗客が景色や生演奏を楽しむことのできるように、それを邪魔しないような操縦を行っている。
ゴンドラは細い運河も通るが、正確な操縦技術ですいすいと進んでいき、最後まで素晴らしい時間を乗客に提供している。

編集部一押しの観光プラン

ベネチアで憧れのゴンドラに!夕食や演奏のオプションも

  • ベネチアのお勧めツアー

    ゴンドラ・クルーズ

    ベネチアを訪れたからには必ず乗船したいのが名物のゴンドラ。このプランは厄介なゴンドリエーレとの交渉も入らず、日本語アシスタントのサポートでスムーズに乗車できると大人気だ。演奏や夕食などのオプションも非常に贅沢。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他のベネチア現地ツアーはこちら

    ベネチア旅行者の必読記事

    アクセス・入場

    ゴンドラ・セレナーデへのアクセス

    ここではサンタ・マリア・デル・ジリオ(Santa Maria del Giglio)にあるTraghetto Santa Maria Del Giglioでの利用について説明する。
    このゴンドラ乗り場はベネチアでも有名なホテル・グリッティ・パレス(The Gritti Palace)の前にあり、このホテル・グリッティ・パレスを目印にして、向かうと良いだろう。

    1番の水上バス(Vaporetto)に乗船し、S. Maria del Giglio駅で下船する。
    下船後は、直接運河を渡るような近道のできるルートがないので、ここでは陸上ルートを利用する。
    少々遠回りになってしまうが、徒歩3分ほどで目的地に到着する。

    プラン相談

    どんなベネチア旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でイタリア旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    ベネチアのホテル
    海外での防犯対策グッズ