ネクロポリ(エトルリアの街)の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ネクロポリ(エトルリアの街)
Necropoli della Banditaccia

2017/05/05 更新

Necropoli della Banditaccia

データガイド

アクセス・入場

概要

エトルリア人の葬祭芸術「ネクロポリ(死者の街)」

Necropoli della Banditaccia

古代ローマ以前の 前7世紀から前2世紀にかけて、イタリア中央部に存在した先住民エトルリア人は高度な文明を持ち、街は交易で栄えた。
独自のエトルリア文化を開花させ、 葬祭芸術「ネクロポリ(死者の街)」と呼ばれる大規模墳墓の遺跡を築いた。
やがて彼らは、古代ローマ人と同化したために、消滅したがその優れた文化は初期のローマ建築に多大な影響を与えることとなった。

5つの大きなネクロポリが残されているが、現在公開されているのは「バンディタッチャ」のネクロポリのみである。
12ヘクタール、約2000もの墓があり、規模が大きい。

チェルヴェトリとタルクィニアで発掘されたネクロポリは、2004年にユネスコの世界遺産に登録されており、貴重な文化遺産である。

見どころ

古代エトルリア人の生活

広いのでチケット売場で地図を貸り、特に重要だと思われる箇所を見学したい。
死後の生を信じていた古代エトルリア人は、生前の家と同じ家の内部を作った。
貧富の差があったため、大小さまざまな古墳がある。
富裕層の大きな古墳には、多く部屋が備わっており、当時の彼らの家の様子が伺える。

特に有名なのは、 ヘレニズム文化の影響が見られる浮き彫り装飾の墓である。
浮き彫りには、彼らが 死後に必要だと考えられてきた生活用品や犬、武器などが彫られている。
また、モンテ・チェリテイ通りにもある中産階級のさいころ墓もお勧めしたい。

どんなローマ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でローマ旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

ローマ旅行者の必読記事

ローマの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!
海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!
マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!
海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク