ナポリ旅行5泊7日の予算とモデルプラン

Naples plan

2017/10/10 更新

ナポリ旅行をする際の平均的な予算とモデルコースを紹介する。ナポリ湾に面し温暖な気候であるナポリは世界遺産の歴史地区や卵城、ポンペイ遺跡、サンタ・ルチアの港など世界的にも有名な風景がいたるところにあり、また下町の雰囲気を味わえるスパッカナポリなど見どころがいっぱい。市内はメトロが網羅されているので交通も便利。メトロの乗車券はバス・トラムと共通の乗り放題のチケットがあり、アルテカードと呼ばれるチケットは3日有効で博物館などの3施設が入場無料となる。

最低予算約150,000円のモデルプラン

  • Naples plan

    飛行機代80,000円-120,000円

    予算を切り詰める場合、ナポリまでの直行便が無いため、飛行機は2回乗継が必要となり、パリとフィウミチーノ(ローマ近郊)やアムステルダムとフィウミチーノ(ローマ近郊)、アムステルダムとミラノリナーテ等を経由する。飛行機会社によっては200,000円を超すこともある。直前予約となると250,000円を超すこともある。また価格は安くても乗り継ぎ時間が長時間に及ぶ場合がある。

    ホテル代25,000円-40,000円

    まずエクスペディアでナポリのホテルを検索後、「ホテルを次の条件で絞り込む」の「宿泊タイプ」から「ホテル」を選択しよう。
    これで相部屋を検索条件から除外した上での最低料金を見ることができる。ホテルの最低料金は一泊3,000円-10,000円というところ。ナポリ市内は、メトロが張り巡らされており不便は無い。
    エクスペディアのWebサイトはこちらをクリック

    飲食代21,000円

    ナポリの飲食代は日本より高く、三食外食で中級のレストランを回るとした場合、1日5,000円は見ておいた方が良い。安く美味しいものを食べたいのであれば、ナポリでは外せないピッツェリアのピッツェリア ダ ガエターノやカンティーナ・デル・ガロ、本格的なものから趣向を凝らしたものがある寿司屋、ヨルダン スシなどに行ってみよう。

  • 平均的予算約250,000円のモデルプラン

  • Naples plan

    飛行機代130,000円-150,000円

    ナポリまでの直行便が無いため、飛行機は必然的に乗継便となり、パリやイスタンブール、フィウミチーノ(ローマ近郊)等を経由する。乗継便であっても、100,000円以下のチケットを入手可能だが本数は少ない。最短で行きたい場合は200,000円前後となることもある。また、価格は安くてもフライト時間(乗り継ぎ時間を含む)が長時間におよぶ。直前予約となると200,000円を超え、ビジネスクラス以上となる場合がありその場合は400,000円を超える。
    またナポリに着いた初日から活動したい場合、午前着を選択すると価格は100,000円前後以上となり、本数はとても少ない。

    ホテル代60,000円-100,000円

    まずエクスペディアトップページからナポリのホテルを検索後、「ホテルを次の条件で絞り込む」の「周辺情報」からポジッリポや歴史地区等を選択しよう。ナポリの歴史地区は世界遺産に登録されており、ほかにもサンタ・ルチアや青の洞窟など美しい景色と歴史的な建築物がいっぱい。料金は一泊4.3,000円-1.5万円だが、お手頃な価格のホテルは3か月前でもすぐに満室になる為、2万円前後が相場の中心となる。
    エクスペディアのWebサイトはこちらをクリック

    飲食代40,000円

    ナポリはピザ以外にも有名なものがある。シーフードも豊富でその日のベストな料理が楽しめる隠れ家的レストランのトラットリア ダ パパや獲れたてのシーフードが使用されているペスケリーア ディ ナポリがお勧め。ペスケリーア ディ ナポリではセットで楽しむのがおすすめだ。

  • どんなナポリ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でナポリ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

    人気記事

    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    wifiレンタル
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド

    スポンサーリンク