特集

フィレンツェのお勧め定番観光スポット10選

初めてフィレンツェに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

フィレンツェから行ける世界遺産

フィレンツェから行ける世界遺産

旅行の面白みといえば、日本では見ることができない景色に出会うこと。 その最高峰が「世界遺産」だ。フィレンツェから行ける世界遺産は全部で12箇所。 フィレンツェに来たら是非足を伸ばしてみたいところだ。

イタリアの世界遺産

イタリアの世界遺産

旅行の面白みといえば、日本では見ることができない景色に出会うこと。 その最高峰が「世界遺産」だ。イタリアには約50箇所の世界遺産が登録されている。 多くの世界遺産があるイタリア。仕事などで定期的に訪れている人を除いて、滅多にこれない国なので、なるべくたくさんの世界遺産に訪れたいものだ。

市街東部×観光

5件

Basilica di Santa Croce

1

サンタ・クローチェ聖堂

世界最大のフランシスコ会の聖堂

フィレンツェを代表する観光スポットの一つであり、フランシスコ会という13世紀にイタリアでアッシジの聖フランチェスコによって創立されたカトリック教会の中で世界最大規模である聖堂。 16の礼拝堂があり、その多くがジェットとその弟子達によって装飾された。

Museo Nazionale del Bargello

2

バルジェッロ国立博物館

治安維持の建造物がイタリア有数の彫像博物館に

バルジェッロとは警察署の意味。ここは16世紀ごろに警察署であったことがあり、その名残から、バルジェッロ国立博物館というネーミングとなった。

Il Museo Horne

3

ホーン美術館

ゴシックからルネサンスへの変遷を堪能

ホーン美術館は、イギリス人美術商のハーバート・ホーンがその死に際して収集品を全てイタリア政府に寄贈し、死後彼の自宅をそのまま美術館としたものである。

スポンサーリンク

Palazzo Pazzi Quaratesi

4

パッツィ・クァラテージ宮

フィレンツェの歴史を彩るパッツィ一族が残した住居跡

パッツィ家はフィレンツェの古い家系で、メディチ家のライバルでもあった。 フィレンツェでの支配権をめぐって両家は争いを繰り広げ、ついに、パッツィ家の陰謀と呼ばれる事件が起こる。 フランチェスコ・デ・パッツィがメディチ兄弟を襲撃し、弟のジュリアーノを殺害。 これに対し、パッツィ家は100人以上が処刑されるという報復を受ける。 ここからさらに、ナポリ王国を巻き込んだパッツィ戦争へと発展し、兄のロレンツォ・デ・メディチがナポリ王と和平を結ぶことで争いは終結する。

Casa Buonarotti

ブオナロッティ邸美術館

ミケランジェロがわずか16歳で制作した大理石の彫刻は必見

イタリアを代表する彫刻家、画家、建築家である、ルネッサンスの巨匠ミケランジェロ・ブオナロッティ。 ミケランジェロが購入し、現在はその子孫であるブオナロッティ家が所有する邸宅が、ブオナロッティ邸美術館として公開されている。