バルディーニ美術館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

バルディーニ美術館
Gairdino Bardini

2017/05/05 更新

Gairdino Bardini

データガイド

アクセス・入場

概要

季節の花々が美しいバルディーニ庭園と美術館

Gairdino Bardini

ボーボリ庭園の東側、ミケランジェロ広場の手前斜面に広がる階段状の緑地がバルディーニ庭園。
4月は天井アーチいっぱいに広がる藤の花、5月はバラやアイリス、6月は紫陽花で彩られ、庭園内26のテーマとともに四季の変化が楽しめる。
頂上には柱廊式の展望台もあり美しい花々に囲まれながらフィレンツェの街の眺めが堪能出来る。

12世紀から1880年まで庭園を所有していたモッツィ家は、ぶどう畑や野菜畑等作物の栽培に熱心だったようだ。
モッツィ家によってイギリス式庭園へ改築され、バロック式のカフェハウスが建てられ、また彫刻や噴水等芸術作品が加えられた。
1913年になると、骨董商ステファノ・バルディーニによって敷地が買い取られ、モッツィ家と共に衰退しかけていた庭園は修復・改修され景観を取り戻した。
1966年にフィレンツェ市の所有物となり、2000年から2005年の大修復の後、現在の一般公開に至っている。

庭園から徒歩圏内にバルディーニ美術館があり、美術品コレクターでもあった庭園の一時所有者ステファノ・バルディーニの収集品が彼の邸宅であった建物に展示されている。
入場料は単独で€6。庭園とあわせて訪れたい。

どんなフィレンツェ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でイタリア旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

フィレンツェ旅行者の必読記事

フィレンツェの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!

海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!

マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!

海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

人気記事

フィレンツェのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク