ポツダム広場の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ポツダム広場
Potsdamer Platz

2017/11/19 更新

基本情報

住所

Potsdamer Platz 10785 Berlin

Sバーン1号、2号、25号線Berlin Potsdamer Platz駅(ポツダム広場駅)
Uバーン2号線Potsdamer Platz駅(ポツダム広場駅)

料金

無料

営業時間

24時間

休業日

年中無休

HP

http://potsdamerplatz.de/
英語、ドイツ語

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴


ポツダム広場はかつてベルリンだけでなく、ヨーロッパ経済の中心地のひとつだった。しかし第二次世界大戦後、例にもれず徹底的に空襲、砲撃されたこの広場は、アメリカ軍、イギリス軍、ソビエト軍の占領地域の境界となる。

一度は完膚なきまでに破壊されたポツダム広場。現在は最新の文化・商業が行き交う場所となり、ベルリンの中心としての顔を取り戻している。ベルリンの壁の一部はまだ残されており、統一ドイツの象徴として取り上げられる事も多い。

歴史

冷戦時代に突入するとベルリンは東と西に分割され、この地に都市を横断する物理的な境界線、ベルリンの壁が建設された。ポツダム広場は文字通りに分断され、全く人がいなくなってしまった。しばらくは廃墟として訪れる人も少なかったが、1990年以降、ベルリンの中心地に位置するこの場所を活性化させる為、ダイムラー、ソニー等により一気に再開発が進み、今のように多彩なショップの並ぶ商業地区となった。

チェック

コルフホフビル


 屋上からベルリンの復興を感じ取る

ポツダム広場はベルリンのエネルギーを感じる場所である。第二次世界大戦で東西が分裂し、破壊、蹂躙されてきたこの広場は、現在では分断してしまった人々を結びつける場所となっている。

コルフホフビルの屋上へ続くエレベーターはヨーロッパ最速。そのまま屋上へ出れば、夜なら綺麗な夜景が見える事だろう。ソニーセンターのIMAXシアターのみならず、ベルリンの映画博物館や、ベルリン国際映画祭が開催されるマレーネディートリッヒプレイスも一望できる。街は地元、観光客問わず多くの人々で賑わっている。

しかしその景色からは、今なお癒えぬベルリンの傷口や荒廃も感じ取れるはずである。複雑な歴史の上で、今なお進化し続ける文化と芸術。技術の街ベルリンは歩けば歩くほど味わい深くなる。

旅のプロ直伝 ポツダム広場観光のポイント

旅工房トラベル・コンシェルジュ
ドイツ担当
川畑 志織
提携パートナー
複雑な歴史の変遷を経て、現在はまるで近未来都市の様な様相になっていますが、元々は広場の真ん中を横切るような形で、ベルリンの壁がそびえ立っていました。

現在は商業・文化地区として有名で、ソニーセンターやアルカーデンなど、街並みや建築を見ているだけでも楽しめます。

編集部一押しの観光プラン

ベルリン満喫! お得な「ベルリンウェルカムカード」付き3泊6日弾丸ツアー

  • ベルリン6日間 129,800円-

    成田を夜出発し到着は現地の朝、帰国の際も現地を夜発つため泊数は少ないが現地での観光はたっぷりと楽しめる旅程となっている。市内の公共交通機関が乗り放題、さらに美術館などの優待も受けられる「ベルリンウェルカムカード」付き。活用してベルリンを満喫しよう。
    ➡ 詳細はこちら
  • ➡ その他のベルリンツアーはこちら

    ベルリン旅行者の必読記事

    アクセス・入場

    ポツダム広場へのアクセス

    Sバーン1号、2号、25号線Berlin Potsdamer Platz駅(ポツダム広場駅)。Uバーン2号線Potsdamer Platz駅(ポツダム広場駅)。

    人気記事

    ベルリンのホテル
    【ベルリンのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集