旧ナショナルギャラリーの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

旧ナショナルギャラリー
Alte Nationalgalerie

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Bodestraße 1-3 10178 Berlin
Sバーン5号、7号、75号線Berlin Hackescher Markt駅(ベルリン・ハッケーシャー・マルクト駅)
Sバーン1号、2号、5号、7号、25号、75号線、Uバーン6号線Friedrichstr.駅(フリードリッヒ通り駅)

料金

窓口は€8
オンライン前売券は€6
木曜 18:00-22:00は無料開放

営業時間

火曜-金曜は10:00-18:00
木曜は10:00-22:00

休業日

月曜

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

世界遺産、博物館島唯一の美術館で19世紀の絵画の間を歩く


ドイツ画家とフランス印象派の絵画が多く貯蔵される旧ナショナルギャラリーは、博物館島を彩る芸術群のひとつ。
博物館島の中で唯一の美術館だ。

1867年-1876年の間にアウグスト・シュテーラーの設計により建築されたこの建物は19世紀の芸術の多くを内包する。
格式高いエントランスから、近代調の展示室など歩くごとに雰囲気が移り変わっていく。

特にフランス革命から第一次世界大戦までのコレクションが充実している。
カスパー・ダーヴィト・フリードリヒ、アーノルド・ベックリン、オーギュスト・ルノワールなどの画家に興味のある方は是非訪れて欲しい。

美術館はとても広大で、全体を見て回ると2時間以上はかかるだろう。
入り口付近に小さなコインロッカーもあるので、ゆっくり鑑賞したい。

編集部一押しの観光プラン

観光地が大幅割引!公共交通機関も乗り放題の特盛りパス

ベルリン旅行者の必読記事

アクセス・入場

旧ナショナルギャラリーへのアクセス

Bodestraße 1-3 10178 Berlin
Sバーン5号、7号、75号線Berlin Hackescher Markt駅(ベルリン・ハッケーシャー・マルクト駅)
Sバーン1号、2号、5号、7号、25号、75号線、Uバーン6号線Friedrichstr.駅(フリードリッヒ通り駅)

人気記事

ベルリンのホテル
【ベルリンのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集