サント・シャペルの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サント・シャペル
Sainte-Chapelle

2017/11/07 更新

基本情報

住所

6 boulevard du Palais 75001 Paris

メトロ4号線 Cité駅

料金

€8.5
コンシェルジュリーとの共有券は€12.5
オーディオガイドは€4.5
ミュージアムパス使用可

営業時間

3月-10月は9:30-13:00、14:15-18:00
11月-2月は9:00-13:00、14:15-17:00
入場は閉館45分前まで

休業日

火曜、1/1、5/1、12/25

HP

http://sainte-chapelle.monuments-nationaux.fr/
フランス語、英語、スペイン語

データガイド
アクセス・入場
データガイド

概要

ステンドグラスの創りだす幻想的な世界

数多くの教会が建っているパリの中でも、サント・シャペルはイチオシの教会の一つだ。
シテ島に建つこの教会の魅力はその内部で、パリ最古とも言われるステンドグラスが内壁を埋め尽くしており、ゴシック建築の最高峰の一つである。
その総面積はなんと600平方メートルもあり、まさに一面がステンドグラスとなっている。

ルイ9世がコンスタンティノープル帝から買い集めたキリストの聖遺物を納めるために建設を命じたのがこの教会だ。
完成したのは1248年。建設には5年程度がかかったと考えられており、この規模の教会を今から800年近くも前にたった数年で建てさせたルイ9世の権勢が伺える。

毎年100万人も訪れる大人気の観光地であり、荷物検査もあるため、ハイシーズンの入場には1時間以上並ぶことを想定した方が良い。
だが、それだけ並んででも訪問する価値があり、世界中を探しても、このサント・シャペルほど美しいステンドグラスを持つ教会は稀だ。
光の入ってくる確度によって、ステンドグラスが変化するのは幻想的で、まるでおとぎの国の世界に迷いこんだかのようだ。

1階にお土産屋があり、ステンドグラスは2階だ。
入り口で日本語対応のオーディオガイドを借りられる。
大人1名で€4.5
大人2名で€6
子どもは€3
でレンタル出来る。

旅のプロ直伝 サント・シャペル観光のポイント

旅工房トラベル・コンシェルジュ
フランス担当
川畑 志織
提携パートナー
サント・シャペルのステンドグラスは、左から右へ向かって、旧約聖書及び新約聖書の場面が描かれています。有名な創世記や、キリストの誕生、復活など、聖書の知っている場面を探してみると面白いかもしれません。

光りが入ると、ステンドグラスの輝きは一層増します。できれば日が傾きかけた、午後の訪問がお勧め。ただ、荷物検査に時間がかかる場合があるので、見学時間には余裕をもってくださいね。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】お手頃価格でパリへの旅、全5日間の弾丸ツアー

  • パリ5日間
    84,800円-

    機内泊をすることで時間を有効活用できる全5日間の弾丸ツアー。現地では自由行動がで、自分の好きなところを巡ることができる。H.I.S.のパリ支店による24時間日本語サポートを受けられるため、何かあった時でも安心だ。安価でパリに飛べるお得なイチオシプラン。
    ➡ 詳細はこちら
  • ➡ その他のパリツアーはこちら

    パリ旅行者の必読記事

    アクセス・入場

    サント・シャペルへのアクセス

    6 boulevard du Palais 75001 Paris
    メトロ4号線 Cité駅

    サント・シャペルへの入場方法

    サント・シャペルの入り口は大通りに面しており、人通りの激しい道で待つことになる。
    通行人の邪魔にならないように壁沿いに広がらずに待つこと。

    荷物チェックのための列で、パリ・ミュージアム・パスを持っていてもおとなしく待つしかないので注意したい。

    荷物チェックを受けたら、次はサント・シャペルの入場チケットを購入するための列に並ぼう。
    こちらはパリ・ミュージアム・パスを持っていれば並ばないで問題ない。
    ミュージアム・パスを持っている人ようの通路を進み、入場口へと急ごう。

    人気記事

    ホテル レジーナの客室
    【パリのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集