ル・ディアンヌのおすすめ料理、料金、アクセス・行き方、営業時間、予約

ル・ディアンヌ
Le Diane

2017/09/27 更新

基本情報

住所

46, avenue George V, 75008 Paris

メトロ1号線 George V駅

料金

・ランチ
水と珈琲がついて2皿で€48、3皿で€58

・ディナー
通常メニュー
€90
特別メニュー
ドリンク別で€128
ドリンク付きで€200

営業時間

朝食は6:30-11:00
ランチは12:30-14:00
ディナーは19:30-22:30
ブランチは日曜の12:30-15:00

休業日

月曜、日曜
土曜はランチ休業

HP

電話番号

+33 1 40 69 60 00
予約回線は、+33(0)970 809 111

Le-Diane in Paris
データガイド
アクセス
プラン相談

データガイド

概要

シャンゼリゼ大通りにある一つ星レストラン

ル・ディアンヌは、シャンゼリゼ通りにあるホテル「ホテル・フーケッツ・バリエール」の中にある一つ星レストランだ。
2012年に待望の星を獲得した。

腕を振るうシェフはMOFを受賞しているジャン=イヴ・ロランジェ。
MOFとは「Meilleur Ouvrier de France」の略で、フランス国家最優秀職人賞のこと。
この賞は、食に限らず工芸品や宝飾技術など幅広い文化に対して与えられる、まさにフランス文化の最高峰の賞である。
このことからも、ル・ディアンヌで特別な時間が過ごせることが想像出来るだろう。

ちなみに、MOFを受賞しているシェフの調理着の襟はフランス国旗の色をするというしきたりががあるので、運良くシェフと会えたなら見てみよう。

高級ホテルの中にあり星付きレストランということもあり、お値段が気になる方にはランチをお勧めしたい。
水と珈琲がついて2皿で€48、3皿で€58で楽しめる。

編集部一押しの観光プラン

個人旅行より安い場合も! 日帰りモンサンミッシェル

パリ旅行者の必読記事

アクセス

ル・ディアンヌへのアクセス

46, avenue George V, 75008 Paris
メトロ1号線 George V駅

ル・ディアンヌは、シャンゼリゼ通りにあるホテル「ホテル・フーケッツ・バリエール」の中にある。

ホテル・フーケッツ・バリエールは、その名からも分かる通り、シャンゼリゼ大通りの象徴とも呼べるカフェ「フーケ」の上層階を利用している。
立地は最高だが、ホテルの中に存在するため少し迷うかもしれない。

ホテル・フーケッツ・バリエールへの入り口は、カフェ「フーケ」の隣にある。
シャンゼリゼ大通りから、カフェ「フーケ」とルイ・ヴィトン本店に挟まれた横道を進むと、左手にホテル入り口が見える。

ホテルに入ってすぐの階段を上れば、そこがル・ディアンヌだ。
受付は非常に開放的な作りになっており、食事をしている人が受付から見ることが出来る。

プラン相談

どんなパリ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でパリ旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

ホテル レジーナの客室
海外での防犯対策グッズ