玉皇上帝寺 (福海寺)の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

玉皇上帝寺 (福海寺)
Chùa Ngọc Hoàng (チュア ゴク ホアン)

2017/05/05 更新

Jade Emperor Pagoda

データガイド

アクセス・入場

概要

特徴

Jade Emperor Pagoda

玉皇上帝寺は、1909年に地元の中国人コミュニティによって創建された、道教の最高神である玉皇上帝(Ngọc Hoàng Thượng Đế)を祀る寺院である。明るいピンク色の外壁が印象的。次々と祈りを捧げにやってくる地元の人々の他、欧米人を中心とした観光客も多く訪れる。「玉皇上帝寺(Chùa Ngọc Hoàng)」、「玉皇殿(Ngọc Hoàng Điện)」、「福海寺(Phước Hải Tự)」と言う複数の名前を持つ。

見どころ

ベトナムの寺院では道教と仏教が混在するケースが多い。この寺院でも、道教の神々や英雄と共に仏教の釈迦や菩薩が祀られている。屋根の上に散りばめられた力強くも繊細な彫刻は、両方の宗教的特徴を併せ持つ。1984年から使われるようになった「福海寺」の名にも、仏教的な要素が感じられる。

どんなホーチミン旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「4万円以内でホーチミン旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

ホーチミン旅行者の必読記事

(Photo by Bùi Thụy Đào Nguyên ePi.Longo)

人気記事

外貨両替窓口
ホーチミンのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク