カオサン通りの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

カオサン通り
ถนนข้าวสาร (タノン・カオサン)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon

BTS Saphan Taksin(サパーンタクシン)駅2番出口からSathorn停留所に移動し、チャオプラヤー・エクスプレス・ボート(水上バス)に乗車。Phra Artit(プラ・アーティット)停留所で下車して徒歩5分

料金

店舗による

営業時間

店舗による

休業日

店舗による

HP

-
-

Khao San Road

概要

特徴

カオサン通りはバンコクのプラナコーン区にある道路の名前だ。「カオサンロード」と呼ばれることもあり、バックパッカーの聖地として世界中に知られている。

多くのバックパッカーがここに集うため、民族も国籍も違う多くの人たちと仲良くなったり情報交換をしたりする事ができる。バックパッカー以外の観光客にとっても、そういった世界中の自由人たちの空気を感じ取れる楽しいスポットとなっている。

由来

カオサン通りがバックパッカーの聖地と呼ばれる理由はたくさんある。まず、バックパッカー御用達の安宿が充実している点。そして、屋台や露店で道を埋め尽くされていることから、さまざまな食べ物や衣類を手に入れられることも挙げられる。

チェック

屋台

世界中のグルメを食べ歩いてみよう!

カオサン通りには、道を埋め尽くすほどの屋台と露店が並んでいる。バックパッカーでなくとも、食べ歩きをするには最適なエリアだといえるだろう。無国籍エリアなだけあり、並んでいるのもタイ料理ばかりではなくさまざまな国のものがあるのも嬉しい。

もちろん味そのものだけではなく、カオサン通りの場合にはその場の空気も最高の味つけとなる。ここでしか出会えないような人達の話す意味も聞き慣れない外国語に耳を澄ませてみるのも、またカオサン通りらしい楽しみ方だ。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産散策に象乗り体験!バンコク大満喫の鉄板プラン

  • バンコクのお勧めツアー

    世界遺産アユタヤ遺跡+水上マーケット+象乗り体験ツアー

    世界遺産のアユタヤ遺跡を始め、雑貨や食品を販売する小舟が運河を行き交う水上マーケットも見学。象乗りを体験できるオプションもある、タイの魅力を1日にふんだんに詰め込んだ大評判のプランだ。丁寧な日本語ガイド同行もうれしい。
    ➡ 詳細はこちら
  • バンコク旅行者の必読記事

    バンコクの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!
    海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!
    マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!
    海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!
    (Photo by own)

    人気記事

    バンコクのホテル
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク