牌楼(中華門)の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

牌楼(中華門) (パイロウ(チュウカモン))
ประตูสู่ย่านไชน่าทาวน์ (プラトゥー スー ヤン チェイ ナー タウ)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

87 Yaowarat Road, Khwaeng Samphanthawong, Khet Samphanthawong, Krung Thep Maha Nakhon 10100

MRTフアランポーン(Hua Lumpong)駅から徒歩7分

料金

無料

営業時間

24時間

休業日

年中無休

HP

-

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴

牌楼(中華門)は大きな中国様式の門だ。バンコクにも「ヤワラート」と言うチャイナタウンが存在するが、やはり世界中の都市に存在するチャイナタウンと同様に、その入口には大きな極彩色の門が立てられている。1999年に国王の72歳を記念して作られた。

見どころ

門をくぐった瞬間からチャイナタウンが広がっていると言う程はっきりした入口ではないものの、遠くからでもかなり目立ち、目印としての役割が大きい。門の周囲には白い獅子や白ウサギが鎮座しており、チャイナタウン特有の妖しい魅力がある。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産散策に象乗り体験!バンコク大満喫の鉄板プラン

バンコク旅行者の必読記事

アクセス・入場

牌楼(中華門)へのアクセス

MRTフアランポーン(Hua Lumpong)駅から徒歩7分。

人気記事

バンコクのホテル
海外での防犯対策グッズ