エラワン廟の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

エラワン廟 (エラワンビョウ)
ท้าวมหาพรหม (プラ・プロム)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

494 Phloen Chit Rd, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok

BTSChit Lom駅より徒歩5分

料金

無料

営業時間

8:00-22:30

休業日

年中無休

HP

-

Erawan Shrine
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

エラワン廟の俯瞰図

エラワン廟(プラ・プロム、エーラーワンの祠)は、バンコク市街中心部にあるヒンドゥー教の霊廟だ。グランドハイアット・エラワン・ホテルのすぐ前という絶好の立地にあり、ヒンドゥー教の神ブラフマーを祀っている。「願いが叶う神」として口コミで人気が広がり、今やバンコク屈指のパワースポットになっている。願いの成就を求めてやってくる参拝客と、願いが成就した参拝客による歌やダンスを奉納するお礼参りとで、一年中賑わいを見せている。また、11月9日のエラワンホテルの竣工日には盛大な祭りが開催される。

歴史

エラワン廟のブラフマー像

エラワン廟が造られたのは、1953年エラワンホテルの建設中の事。しかし建設工事のさなかに何度も事故が発生し、なかなかホテル建設が進まなかった。そんなとき、占星術師がヒンドゥー教のブラフマー(仏教名は梵天)を祀ると良いというアドバイスをしたことで、このエラワン廟が設けられた。以後、工事は順調に進み、現在のエラワンホテルが完成した。

タイの人々から親しまれ、大切にされている「エラワン様」の廟。2015年8月にはバンコク連続爆発テロ事件の現場となったが、現在では像も補修され、活気を取り戻している。

チェック

①参拝方法

エラワン廟の参拝風景

4面の顔にそれぞれお祈りを

仏教の国であるタイに、ヒンドゥー教のブラフマー(宇宙の創造を司る、4つの顔と4つの腕を持った神)が祀られているというのはなかなかユニークな話。また、こちらのブラフマーは伝統的なヒンドゥー様式というよりは、仏教のようなきらびやかな姿で祀られているのが特徴だ。

病気の治癒から家内安全、金運や恋愛運等、さまざまな願いを叶えるべく、老若男女を問わず常に多くの人々が集まっている。叶えたい願いがある人は、この霊験あらたかなエラワン廟で祈りを捧げてみてはいかがだろう。

ブラフマーは4つの顔を持った神なので、参拝もそれぞれの顔の正面から左回りに4回行う(体が正面を向いている面から行うのが理想だが、ひどく混雑するスポットなので無理のない範囲で)。正面では幸福を、右側が家内安全、左側が病気治癒に効果的と言われている。

ここでの参拝は、タイの一般的な寺院と同じく花・ろうそく・線香を使用。必要な道具は廟内や廟の周囲に販売されている。ロウソクに火を灯してロウソク立てに置いた後、ロウソクの火で線香にも火を付け、花と一緒に持ってお祈りをしよう。お祈りが終わったら線香と花を所定の場所に置けば、お参りは完了だ。より具体的な願いをお祈りする事がポイントである。

②タイ舞踊

エラワン廟でのタイ舞踊

願いの強さによってダンサーの数も変化

エラワンの廟には、タイ舞踊を踊ってくれるダンサーがいる。この舞踊は、願掛けをより強力な物にする意味と、願いが叶った後にブラフマーにお礼を捧げる意味がある。ダンスの依頼は有料で、ダンサーの人数によって料金が変わり、2人-8人で900円-2400円程度。写真右側にある受付で申し込む事ができる。必ず叶えたい願いがある場合には、参拝に加えてタイ舞踊を依頼するのもひとつの手だ。

③お礼参り

エラワン廟の参拝客

歌やダンスの奉納で日夜お祭り騒ぎ

エラワン廟に集まるのは、なにも願いや祈りを捧げにきた人達ばかりではない。実はここが賑やかなのは、すでに願いを叶えてもらった人たちのお礼参りも盛んだからなのだ。

線香の香りや煙の立ち籠める中、エラワン廟の周囲にはいつも音楽や踊りといった形でブラフマーにお礼を捧げている人々がいる。まるで祭りのような雰囲気が一年中漂っているため、ここへ来るだけで楽しい気分になるはずだ。もし、ここで祈った願い事が叶った場合には、再度バンコクを訪問してお礼参りをする事をお勧めする。

④周辺施設

バンコクのセントラルワールド

伊勢丹からバンコク1のショッピングセンターまで

エラワン廟の周辺は、エラワンホテルを始めとする高級ホテルやデパートが立ち並んでいる。日本人行きつけの伊勢丹や、バンコク最大のショッピングセンター「セントラル・ワールド」等、観光や買い物をする場所に事欠かない。更に、恋愛を祀る「トリムルティ廟」や商業、学問、芸術を祀る「ガネーシャ廟」も近くにあるので、エラワン廟と併せてバンコクのパワースポット巡りをする事も可能だ。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産散策に象乗り体験!バンコク大満喫の鉄板プラン

  • バンコクのお勧めツアー

    世界遺産アユタヤ遺跡+水上マーケット+象乗り体験ツアー

    世界遺産のアユタヤ遺跡を始め、雑貨や食品を販売する小舟が運河を行き交う水上マーケットも見学。象乗りを体験できるオプションもある、タイの魅力を1日にふんだんに詰め込んだ大評判のプランだ。丁寧な日本語ガイド同行もうれしい。
    ➡ 詳細はこちら
  • バンコク旅行者の必読記事

    (Photo by J Aaron FarrColin TsoiShubert CienciaMith HuangRaymond JuneJun SeitaAdam Lai)

    アクセス・入場

    エラワン廟へのアクセス

    エラワン廟は、中心街の人気ホテルであるグランドハイアット・エラワン・ホテルの敷地内に位置している。観光拠点ともなりやすいエリアにあるため、アクセスは容易だ。

    電車

    最寄駅はBTSChit Lom駅となる。2番出口を出たあと、そのまま道なりに100メートルほど歩けばエラワン廟が見えてくる。分からなかったとしても、エラワン・ホテルの周囲を一周してみれば、一際人で賑わっている場所があるはずなので、迷うことはない。

    プラン相談

    どんなバンコク旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「4万円以内でバンコク旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    バンコクのホテル
    海外での防犯対策グッズ