民主記念塔の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

民主記念塔 (ミンシュキネントウ)
อนุสาวรีย์ประชาธิปไตย (アヌサワリー・プラチャーティパタイ)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Ratchadamnoen Klang Rd, Khwaeng Wat Bowon Niwet, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200

鉄道サムセン(Samsen)駅からタクシーで約14分

料金

無料

営業時間

24時間

休業日

年中無休無休

HP

-

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴


民主記念塔は、ラチャダムヌンクラン通りとディンソー通りが交差するロータリーに位置するモニュメントだ。1932年、タイはクーデターにより絶対王政から立憲君主制へと移行した。その民主化と平和とを祈念し、1940年に建てられたのが民主記念塔だ。

見どころ

記念塔はロータリーに4本立っており、中心には民主化運動の犠牲者を祀ったほこらがある。台座部分には民主化運動を象徴するレリーフが飾られているが、イタリア人建築家コラッド・フェロシによるどこか物悲しさを湛えたデザインには一見の価値があるだろう。このロータリーは非常に交通量が多いため、日中に近づくのは難しいかもしれない。写真撮影をしたい場合は夜間を狙うといいだろう。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産散策に象乗り体験!バンコク大満喫の鉄板プラン

バンコク旅行者の必読記事

アクセス・入場

民主記念塔へのアクセス

鉄道サムセン(Samsen)駅からタクシーで約14分。

人気記事

バンコクのホテル
【バンコクのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集