シロソ砦の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

シロソ砦
Fort Siloso

2017/05/05 更新

基本情報

住所

33 Allanbrooke Rd., Sentosa

シロソビーチトラムに乗車し、シロソ・ポイント(Siloso Point)停留所から徒歩2分

料金

一般はSGD12
3歳-12歳はSGD9

営業時間

10:00-18:00
※最終入場は17:30

休業日

年中無休

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴


シロソ砦は、1880年にイギリス海軍がケッペル港を守るために建設した砦だ。セントーサ島で最も古い軍用建造物であり、現存する唯一の沿岸要塞である。建築されてからも要塞砲などで強化されてゆき、第二次世界大戦中の日本軍のシンガポール攻略の際には大いに活躍したと言われている。

見どころ

日本軍占領時の展示が多く日本語で記載された説明も多い為、人によっては居心地が悪く感じるかもしれない。しかし、過去を繰り返さないためにもシンガポールの歴史認識を知っておくのは大切だろう。シンガポール各地で発掘された、英国軍によって設置された大砲もたくさん展示されている。トンネルや室内でレーザー銃を撃ち対戦できる施設もある。

編集部一押しの観光プラン

日本語トラム優先乗車のありがたさが現地で身に沁みる

シンガポール旅行者の必読記事

(Photo by Michael_Spencer Michael_Spencer)

アクセス・入場

シロソ砦へのアクセス

シロソビーチトラムに乗車し、シロソ・ポイント(Siloso Point)停留所から徒歩2分。

人気記事

singapore
【シンガポールのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集