チャハヤ農業公園の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

チャハヤ農業公園
Bukit Cahaya Seri Alam (ブキット チャハヤ セリ アラム)

2017/05/05 更新

Malaysia Agriculture Park

データガイド

アクセス・入場

概要

熱帯のフルーツや釣りを楽しむ公園

Malaysia Agriculture Park

クアラルンプール郊外にあるのが、「チャハヤ農業公園」である。
ドリアンやドラゴンフルーツなどの、自然の状態で生育する熱帯地方独特のフルーツを見ることができる公園で、広さは、129ヘクタールにも及ぶ。
もともとは森林だったが、商業伐採により荒れ果ててしまい、その場所に植林をしたのが農業公園の始まり。

広大な園内には、さまざまな施設が作られており、ココア園、養殖池、動物農場、バードパーク、熱帯果物園、水田、など多岐に渡る。
おススメは「温帯の四季園」。
春夏秋冬を順番で人工的に作り出されているのだが、常夏のマレーシアでは珍しく面白い。
広すぎる園内を回るために、シャトルバスやレンタルサイクルなどのサービスも用意されているので、活用して楽しみたい。

どんなクアラルンプール旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「4万円以内でマレーシア旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

クアラルンプール旅行者の必読記事

(Photo by Mohd Fahmi Mohd Azmi Mohd Fahmi Mohd Azmi)

人気記事

外貨両替窓口
クアラルンプールのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク