プラネタリウムヌガラ(国立プラネタリウム)の観光情報(料金・行き方・営業時間)

プラネタリウムヌガラ(国立プラネタリウム)
Planetarium Negara(National Planetarium)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

53、Jl. Perdana, 50480
電車ETS-SV、KTMコミューターのバトゥケーブス(Batu Caves)-ポートクラン(Pel Klang)線またはラワン(Rawang)-スレンバン(Seremban)線 Kuala Lumpur駅から徒歩15分。

料金

MYR2

営業時間

10:00-16:30

休業日

月曜

HP

Planetarium Negara

概要

マレーシアを代表するプラネタリウム

Planetarium Negara

プラネタリウムヌガラは、レイクガーデンの丘の上にあるプラネタリウムである。
レイクガーデンには、博物館や国立モスクなどがあり、その中の一つのアトラクションとして、プラネタリウムが建設された。
日本でプラネタリウムと聞くと、星に関する博物館を創造するが、プラネタリウムヌガラは、宇宙についての展示が多くされている。

宇宙服から宇宙船についての展示など、星や星座以外についても見学することができる点が、多くの観光客が足を運ぶ一つの理由でもある。
もちろん、プラネタリウムの設備もあり、こちらは大人1人MYR6で見ることができる。
また、レイクガーデン内にあるということもあり、博物館とも直接繋がっているため、他の施設も回り易いのも嬉しいところだ。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産マラッカをより詳しく、効率的に散策するなら

クアラルンプール旅行者の必読記事

(Photo by Sergey musimanas)

人気記事

外貨両替窓口
クアラルンプールのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク