文化駅ソウル284の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

文化駅ソウル284 (ブンカエキソウルニハチヨン)
문화역서울284 (ムナヨッソウルイーパルサー)

2017/05/05 更新

Seoul Station (Old B.D.)

概要

特徴

文化駅ソウル284は2011年にリニューアルオープンした複合文化施設だ。その名の通りもともと旧ソウル駅舎として使用されていた建物で、その歴史は1925年にまで遡る。2004年に新しいソウル駅舎ができてお役御免となったが、その後の改修工事を経て現在の姿に生まれ変わった。ソウル駅とその周辺地域についてまとめた展示も充実しているので、ソウルの発展の歴史を改めて辿るのに最適のスポットと言える。

見どころ

文化駅ソウル284の見所は、なんと言ってもその建築の美しさにある。日本人が設計したと言う赤レンガをふんだんに作った外観は、誰もが見覚えある「東京駅」にそっくりだ。内部には韓国伝統のダンスをモチーフにしたステンドグラスや朝鮮建築らしい装飾がある。日本と韓国の文化が融合した独特の建物となっている。

編集部一押しの観光プラン

リピーター続出!明洞のエステで心も体もリラックス

ソウル旅行者の必読記事


人気記事

ソウルのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク